本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
山城も眺める方角により大分異なるようです。
南東の杉山城の方角からは三角形状の山容を示す小川町の「高見城」
しかし、東南東の二ノ宮山の展望台からでは「四ッ山城」の別名のとおりご覧のような連続した山並みに変わります。

確か1年以上前に東側の「高見ヶ原」と思われるあたりから撮影した画像があるはずなのですが、果たしてどこのフォルダーに格納されているの細い記憶の糸を辿ったものの全くの行方知れずに。
その画像には確かに「四ヶ所」の峰がはっきりと映っていた記憶が...
加齢とともに記憶力はどんどん減退している確かな証拠にて候。

高見城と浅間山方面
高見城と浅間山方面
2006/12/18
滑川町二ノ宮山の展望台より撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: