本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
5 7 8 9 10
13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
(03/11)
(03/05)
(02/26)
最新記事
(03/18)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア

3年前の3月9日は富岡市の西平城と岩染城に出かけていたようです。
杉花粉が大量に飛散する北風の強い一日でした。
http://tukakosi0112.blog.shinobi.jp/Entry/878/#comment

その2日後に発生した未曾有の大災害と福島第一原発の大事故。
人生観が大きく変わったことだけは確かかと。
亡くなられた方、被害に遭われた方には申し訳ないと思いつつも、昨日は新聞を読んでいるだけでも、気が滅入ってくるような始末。

大事故が発生した福島には2008年6月と、2009年4月に訪れています。
津波被害の多かった浜通地区には足を伸ばしていませんが、阿武隈山地西側の三春町までは出かけたことがあります。

中通り地区でさえも、空間線量は1マイクロシーベルト超えという現実。
帰宅困難地域となってしまった地域があるという事実。
福島県だけでも13万5千人の方が非難を余儀なくされているという不条理の世界。
放射能汚染に対する危機意識の濃淡、意図的な被害者の分断、原発再稼働という暴挙、特定秘密保護法の成立、なしくずしの解釈改憲の流れ、食の安全崩壊....

日本の将来はこれでいいのかと考えつつも、世の中の動きは破滅に向かって暴走していることへのもどかしさと我が身の無力感をあらためて痛感する鎮魂の日でした。

 

拍手[0回]