本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
昨日に引き続き、お蔭様で本日は福島県での城館探訪目次のアクセス件数が2千件に到達いたしました。
不肖のサイトをご覧いただいてしまった皆様方におかれましては、あらためまして御礼を申上げます。
各城館の掲載期間は何れも約9ヶ月から10ヶ月ほど。
また、掲載城館のうち第1位から6位までは概ね著名な城郭または地名に関するものがそのまま上位を独占していました。

第1位 733 件 白河小峰城 ⇒ トップ頁に画像掲載していた期間が長いためか?
第2位 577 件 須賀川城   
第3位 566 件 三春城
第4位 521 件 郡山城 
第5位 507 件 二本松城
第6位 448 件 棚倉城

さて現在は半ば無名に近い福島県内の館跡(たてあと)を優先的に更新しております。
とりわけ遺構が乏しいものから更新をしないと、もうどうにもならない記憶力の減退が顕著な昨今なのであります。
なお、福島県内の未更新分で、めぼしい遺構が所在するのは再訪を含めて6ヶ所ばかり。
残りは所在地を含め歴史的経緯も不明なものが多いのが実情であります。
果たしてこの無名城館更新の連続という事態が何時まで続くかと申しますと、多分6月末頃までかかるのであります...(苦笑)

拍手[0回]

誠に以て突然ながら群馬県の城館アクセスランキングを公開。

第1位 1152件 清水山城   全国的には近江の清水山城が有名
第2位  926件 駒留城    これはかなりのミステリかとも
第3位  907件 八束城    羊太夫伝説にそれほどには関心があるとは思えず...(笑)
第4位  898件 藤岡城    市街地に所在することによる関心の深さか?
第5位  897件 奥平城    奥平氏の故地ということでもあり、これはこれで
第6位  864件 平井金山城 平井城つながりかとも
第7位  859件 平井城    有名な割には無名の城館に負けているようにも..

公開期間は最長で1年半ほどであります。
その点では奥平城(掲載期間1年少々)の健闘が目立ちます。

なお本日お陰様をもちまして、群馬県の城館目次のアクセスが5千件に到達いたしました。
藤岡、吉井ほかという地域限定で、未だに60件余りの掲載という貧弱さ(汗)
ご覧頂いた皆様に心より御礼を申し上げます。
今秋までには何とか掲載件数を100件の大台に届くべく鋭意努力をいたしまする(謝)

拍手[0回]

2007年も残すところあと2週間にございまする。
そこで恒例の「城館アクセスランキング」を公表仕候。
今回はアクセス累計が1千件以上のものを対象に。
順位付けは前回と同様に「アクセス累計件数/HP公開延日数」により割り出された数値(小数点第2位未満切捨て)を基礎にしておりまする。(便宜上、これを「基準値」と表現)
⇒第2回、第1回当時と比べますと掲載城館数自体は増加しておりますが、各城館一日当りのアクセス件数はむしろ漸減する傾向にあるようでございまする。
なお、集計数値は2007年12月18日現在のもので、「-」表示は前回のランキング外にございます。

順位

城館名

基準値

同前回

累計数

同前回

1(-)

 小鹿野町要害山

 6.26

 -

 1,253

 -

2(3)

 美里町円良田城

 2.31

 2.57

 2,245

 1,650

3(-)

 名栗根古屋城

 2.28

 -

 1,521

 -

4(6)

 鉢形城

 2.25

 2.28

 2,739

 1,871

5(1)

 伊奈城

 2.22

 4.16

 1,148

  750

6(-)

 嵐山町杉山城

 1.73

 -

 2,075

 -

7(-)

 川越市寺尾城

 1.49

 -

 1,542

 -

8(-)

 朝霞市岡城

 1.39

 -

 1,145

 -

9(10)

 熊谷市別府城

 1.37

 1.48

 1,482

 1,084

10(-)

 小川町腰越城

 1.29

 1.69

 1,504

 1,240


第1位の小鹿野町の要害山の一日平均6件以上というアクセスは、HPの表紙に掲載していることとその名称の所以かと。
こうしてみますと拙サイトのような非力なサイトといたしましては、あらためて一日当たり1件以上のアクセスを維持するということの難しさを感じるのであります。

拍手[0回]

前回は、単純なアクセス累計のランキングでした2006/08/21のブログ
ちょうど5ヵ月後の今回は、僅かばかり工夫を凝らして、「一日当りの平均アクセス件数=アクセス累計数/HP掲載日数」を試算。
但しアクセス累計数が500件以上の城館に限定し最近のものを除外してあります。
なお、順位の後の( )は前回のランキングで、今回の数値の後の( )内の数値は試算前日までのアクセス累計数です。


第1位(-) 伊奈城   (伊奈町) 4.166( 750)
 現在は一日平均4件以上という数値ですが、今後は緩やかに下降していくものと思われます。

第2位(-) 菖蒲城   (菖蒲町) 3.409( 716)
「城」と命名されて居ることによる一時的な傾向と思われます。

第3位(2) 円良田城  (美里町) 2.578(1,650)
 山野草のアクセスの関係で何時も上位にランクされます。

第4位(-) 加納城   (桶川市) 2.504( 526)
 「城」と命名されて居ることによる一時的な傾向と思われます。

第5位(-) 内藤氏陣屋(菖蒲町) 2.423( 509)
 拙HPの掲載手法による影響かと思われます。

第6位(1) 鉢形城   (寄居町) 2.281(1,871)
 ネームバリューからいっても不動の上位かと。
第7位(18) 寺山砦   (秩父市) 2.042( 674)
 無名の小さな物見程度の遺構です。

第8位(3) 腰越城   (小川町) 1.698(1,240)
 杉山城、小倉城に匹敵する保存状態の良好な山城です。

第9位(-) 女部田城  (秩父市) 1.606( 530)
 途中から登り道が消滅するという恐怖の山城です。経験者との同行がお奨め。

第10位(4) 岡城    (朝霞市) 1.484(1,084)
 リストの最上段に掲載していることによる影響があるようです


以上のうちで「遺構」が残るものが7ヶ所、殆んど確認できないもの3ヶ所となっており、さまざまな要因から、無名に近いものから著名なものまでが混ざり合っております。
また、武州松山城(現在編集中)、杉山城、小倉城などがランキング外となっていますが、一重に管理人のHP編集レベル・センスの低さが大きく影響しているものと自認しております(陳謝)

拍手[0回]

気分転換と総括をかねて、HPに掲載している期間の違い、トップページへの画像掲載の有無、名称としての普遍性などの違いにより単純な比較はできませんが、HP開設後約2年間の個別の城館についてのおよそのアクセス傾向をまとめてみました。
2006年8月27日午前11時現在での、埼玉県内収録城館306ヶ所の拙サイト内でのアクセス順位は概ね次のとおりです。

第1位 鉢形城(寄居町)1581 
国の指定史跡で全国的にも有名なため納得の首位。

第2位 円良田城(美里町)1532 
小規模な山城ですが、収録している山野草との関係でこの位置にのぼりつめてしまったのでした。

第3位 腰越城(小川町)1131 
各種遺構の保存状態もよく、トップページに画像を掲載していた影響も大。

第4位 岡城(朝霞市)873 
掲載一覧の一番上に位置しているせいかも。

第5位 別府城(熊谷市)866 
トップページに画像を掲載した影響と名称の普遍性が影響しているのかも。

第6位 寺尾城(川越市)799 
原因不明、リンクの関係かも...それにしても遺構の状態からは、とても考えられないような位置。

第7位 滝の城(所沢市)739 
掲載期間が長く比較的有名からかこの位置を確保。

第8位 根古屋城(飯能市)678 
トップページに画像を掲載した影響と呼称の普遍性が影響した模様。

第9位 河越氏館(川越市)629 
国の史跡であることに加え、大河ドラマの影響もあったような。

第10位 大堀山(川越市)597 
保存状態の良い平地の城館ですが、名称の普遍性に影響されているようにも。

第11位 花園城(寄居町)594 
石塁の遺構の存在で著名な山城で、この位置はなかなか健闘している模様。

第12位 小倉城(ときがわ町)568 
石積みの遺構を含む保存状態の良い山城ですが、検索ではたぶん福岡の小倉城との兼ね合いがありそうです。

第13位 北秋津城(所沢市)554 
遺構の状態や歴史的経緯があまり明確でないことから考慮すると、この位置に来るというのは全く意外な結果です。

第14位 高見城(小川町)553 
埼玉では比較的著名な古文書にも記されている急峻な山城。

第15位 猪俣城(美里町)536 
収録している山野草との関係が大きそうな山城。

第16位 青山城(小川町)531 
埼玉では比較的著名な山城。

第17位 五十子陣(本庄市)514 
埼玉では古河公方と上杉氏の抗争に際して歴史的に有名な地帯。

第18位 寺山砦(秩父市)506 
小さな物見程度の規模なので、トップページに画像を掲載した影響が大。

第19位 東方城(深谷市)501 
東西らのびた奇妙な形態の平城ですが、トップページに画像を掲載した影響も。

第20位 越畑城(嵐山町)496 
競合するサイトが少ないとしても、遺構の寂しさから考慮するとこの位置に来るというのは大きな謎のひとつ

第21位 菅谷館(嵐山町)494 
「名称」等のせいか、遺構状態の素晴しさの割にはいまひとつ人気が不足気味。(「埼玉県立嵐山史跡の博物館」が所在)

第21位 杉山城(嵐山町)494 
拙HPの出来具合に大いに問題がありそう。(反省)


やはり「城」という名称の付されている遺構の方が、「館」「陣屋」「屋敷」「堀の内」「遺跡」などと称される遺構と比較すると、現実の遺構状態の如何にかかわらず圧倒的にアクセス件数が多いという結果が出ました。
「菅谷館」以外のものとしては「畠山重忠館」(深谷市)「入間川御所」(狭山市)あたりが40位から50位あたりに顔を出すだけでした。
しかし、この作業に3時間近くもかかってしまうという自己の作業能力のあまりの低下に暫し呆然となったのでありました。

拍手[0回]