本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
5
7 8 11 12 13
14 15 16 17 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
ご愁傷様です(返信済)
(04/22)
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
完全な新車ではないのだが、先月末から一応新しい車(軽)に乗っている。
買い物や最寄駅までの送迎などの短距離を走行している割には燃費性能だけは良好なようで、今のところリッター当たり20km前後となっている。
従来のパジェロミニに比べるとおおむね倍以上の数値が出ている。
往復100km程度の走行時に、果たしてどの程度の燃費となるのか興味深い。

拍手[2回]

最初の車が、家のブルーバード1300の中古で1967年頃から1970年頃まで。
次も家の所有で新車のサニー1200DXが1973年ころまで。

就職して1973年~1975年から自分用になり、新車バイオレットでたぶん1400。
1976年から1979年が新車のブルーバード1800SSSESは高かった。
結婚を機に家計の事情などで、いきなり新車のアルトになり1981年頃まで。

長男が生まれ新車スバルサンバーの軽ワゴンにかわり1990年頃まで。
もしかするとこの間にもう一台あったかもしれず、そのあたりの記憶が曖昧に。
家族が増えて7人乗りの新車のライトエース2000になったのが1990年の夏頃。

その後、家族そろって出かけることが少なくなりムーブに切り替えたのは1996年。
2000年からは父母の通院などの事情もあり、通勤用のMT四駆パジェロミニと2台保有に。
2009年11月頃にミニから新古に近いジムニーランドベンチャー1300に。
2010年早々には家内が運転していた老朽化したムーブにかわり中古のムーブに。
退職後した2011年冬からの眩暈頻発のためランドベンチャー売却。
2013年2月眩暈回復などにより、再び中古のATパジェロミニを総額130万円ほどで購入。

そして今回2016年9月19日に同車を売却した。
標準的な中古買相場では40万円未満。
複数の買取見積りでは60万円台が最高。
最終的に売却価格は75万円だったので、結果的にはかなりの高値なのかと。

2008年式、走行距離が未だ26000km未満、目立つような凹みや傷なし、AT四駆のターボ付き、タイヤは1年前に交換、純正カーナビ+ETCなど、たしかにフル装備の特別仕様アクティブフィールドエディションの最上位車種ではあった。
車体重量が重く燃費は芳しくはないが、今年岩手と秋田を2度にわたり延べ10日間ほど走り回ったが、エンジンと足回りは快調そのものだった。
売却先では先週から車両本体価格949000円で只今絶賛販売中。

借金が苦手ゆえにすべて現金購入。
ここまでに車の購入に要した金額は記憶の範囲では約1000万円ほどなので、「安物買いの何とか」のようにも思えなくもないが「正しくあとの祭り」に。
これでいい加減に懲りるかというと、明日は別の車を受け取りに出かける。
とはいえあくまでも軽の新古車。
たぶん、いや確実にこれで最後の車に。

拍手[1回]