本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
5
7 8 11 12 13
14 15 16 17 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
ご愁傷様です(返信済)
(04/22)
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

先日の睡眠時無呼吸症検査の結果はグレイとな。
平均で1時間あたり5.14回の無呼吸と思われる症状発生とな。
1時間当たり5回を超えるので一応該当するもののお決まりの経過観察とな。
いますぐ生命の維持に支障を来すものではないだろうとな。
それでも最長のものでは118秒とな。

拍手[4回]

昨日借りてきた検査機器の返却に川越医療センターへ。
今年のソメイヨシノは総じて遅咲きのようで、センター内に植樹されているものはこの日がようやく満開になっていました。
帰宅後早めの昼食を摂り、この時には恒例の爆睡モードへと突入しました。
睡眠時無呼吸の簡易検査でしたが、あまり寝返りをうたずにおとなしく寝ていたことから、さらに猛烈な睡魔がやってきたようです。

拍手[4回]

今のところ「いちご」(オス12歳)の具合は食欲も回復して小康状態に。
段ボール箱を置いてある一段下の出窓まではどうにか移動できるようになった。
これでお気に入りの窓枠の個所に登れるようになれば・・・

一方人間の方は極度の傾眠状態に。
考えてみれは昨年の今頃は岩手県遠征に出かけていた。
今年の花粉アレルギーを含む諸々の事情では計画さえも立案できずにいる。

拍手[3回]

倦怠感のなか昨日外出したせいか咳が止まらず。
花粉症で咳が止まらないなどということはなく、術後数日間の体調に似ているような。
咳止めの薬は先月に処方されているので、もう二、三日様子を見て対応を考えよう。

拍手[0回]

午後2時半くらいから「寒気」と「眠気」に「吐き気」が合体。
2時間ほどベッドで爆睡するとケロッと回復。
「食い気」も復活して「元気」に。
明らかに咳き込むので花粉症ではなさそうな「気配」が。
それにしても「気」だらけの一日だった。

拍手[1回]

10月下旬以来の風邪がようやく治ってきたと思っていた矢先、昼前にアレルギー性喘息気味の咳がでて30分ほど継続。
それにしても毎年この時期になると必ず風邪に罹患。
還暦を過ぎてから早5年が経過したが、風邪をひかなかった年末は皆無。
来週の遠征は雨に悩まされそうな予感。

拍手[0回]

プラス材料
咳はだいぶ治まってきた。
一時に比べれば鼻水と痰も改善。
発熱は元々なく、頭痛もなし。

マイナス材料
65歳を過ぎ筋力低下が顕著であることに加え、今月初めころから10日ほど動いていないので、今も多少ふらつきもあり先ほど洗濯物を干していたら転びそうになった。
鼻をかみすぎて一時的に右耳の聴力が低下中。

そう遠方ということでもないので、たぶん出かけます。

拍手[1回]

ここ3年ほどの間にひいた風邪の記録です。

2014年1月頃 完治まで約1か月
2015年1月 免許証の更新講習で喉を痛めて完治まで約1か月
2015年5月 市販薬で治らずクリニックへ3週通院し完治
2015年12月 市販薬服用2週間で乗り切る
2016年2月 市販薬で乗り切るも完治までは2か月を要す
2016年11月 現在処方薬対処中で、少なくともあと1週間くらいはかかりそう

と、回数もさることながら、その罹患延べ日数が多いことに呆れましたが、この間に微熱を除いて発熱は一度もありませんでした。
寒い時期にこれだけ体調を崩していれば、雑事を含めて城跡めぐりが捗らないのも当然の結果です。
はたして目下の耳下腺腫瘍との関係は如何に。

拍手[0回]

本日はMRIの検査の日です。
ところが、先日来の風邪のため咳が止まりません。
咳を抑えるべく、直前に咳止めを服用し、のど飴を舐めていざ検査へ。
この検査自体は既に10回以上は体験しているのですけど、咳をこらえながらというのは初めて。

咳が出る 動いてならぬ MR(ひねり無し)

明日は処方薬が底をついたので近所の内科に行かねば。

拍手[0回]

市販薬で様子を見ていたのですが、やっぱりというか、いつものことというか、案の定ともいうべきか、未だ風邪が治りません。

仕方がないので、今月の5日に内科を受診し処方薬で対処中です。
さすがに悪化はしておりませんが、回復に向かっているとは言い難いものも感じます。

いままでに長く拗らせた経験では、1998年の夏の終わりから秋にかけてと、2003年1月から11月までという記録があります ^_^;

今回の場合には、そこまでは長引かない感じですが、下手をすると気管支喘息を併発すると越年してしまいそうな予感もあります。
とはいえ今のところ食欲は落ちていないことから、もうそろそろ好転してもよいはずなのですけれど。

エコー検査 咳が止まらず 暫し中断 (字余り)
本日は耳下腺腫瘍(たぶん良性)の本格的エコー検査&細胞診断の日でした。
明後日はMRIの予定。


 

拍手[0回]