本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
今年も花粉の季節となった。
昨年はどうにか乗り切れたという記憶があるのだが、今年は早くもお手上げ状態となっている。
目が痒く、鼻水も止まらず、クシャミもたびたび・・・

今日は数日前から出かける予定でいたのだが、これでは身動きがとれない。
冬になると例年のごとく拗らせている「喘息気味の風邪」も今年は発症しなかったと思う。
また今季のインフルエンザの方にも罹患しなかったようだが・・・
「紅茶」の飲用効果はあったように思われるのだが・・・

昨年は効果のあったアレルギー性鼻炎薬も今のところは全く効いてはいない。
何を隔そうこのブログを打ち込んでいること自体も、アレルギー反応で早朝覚醒していることによるものであったのであった (^^ゞ

拍手[2回]

相変わらずインフルエンザと風邪には弱い体質らしい。
たぶん10月末頃から風邪気味であったような気がする。
このため11月の検診で、半ば置き土産のような按配で総合感冒薬を30日分処方されていた。

毎年そんな具合なので12月になると動きが鈍るのである。
今シーズンについては諸事情が重なり、宿泊遠征は自重している。
今月中にあと1日くらいは出かけたい所なのだが、何分にも風が冷たく感じられてしまう。

ここ暫くの懸案であった両脹脛の痙攣対策を考案した。
「歩き方+テーピング」で、ある程度防ぐことはできそうだ。
加えて「つま先立ち状態」を避けることが肝要なようだ。

拍手[3回]

(メモ)
ここ一週間くらい日常生活には支障のない程度の軽いしびれ感が続いていました。
数年くらい前には頻発していた症状に酷似しているような感じです。

しかし、今年に入り頻発しているいつもの頭痛が始まるとしびれ感は胡散霧消。
どうやら自覚症状の強い方が優るということが分かりました。

もっとも頭痛薬を服用し頭痛が収まると、再びしびれ感が頭を持ち上げます (^^ゞ
ま、こんな感じで次第次第に老境へとひた走っていくのでありましょうか。

拍手[1回]

昨晩から四肢を中心に全身に「しびれ感」発生中。
低気圧に伴う慢性の頭痛もある。

今月9月の孫の世話は2回で延べ4日間。
5月以来5か月連続で城跡関係には出かけてはいない。

天候が良ければ孫の世話で、孫の世話の無い時には体調不良の日々が続いたりしている。
かくして9月も終わりを迎えるのであった。

拍手[3回]

先々月の5月から芽依ちゃんの体調不良やお守りなどのため、自分の通院などを除くと殆ど外出らしい外出をしておりません。

なお本日は昨年2月に手術した耳下腺腫瘍の経過観察のため、術後2度目となるMRI撮影であります。
酷暑の中を車で地元の大学病院へと向かいましたが、予約時間が午後であることもありその暑さはかなりのものでした。

病院付属の駐車場に車を停めた後、徒歩で県道の横断歩道にて先客の歩行者と共に暫し信号待ち。
少し信号機の反応が遅いので、ふと押しボタン式の黄色いボックスに目をやると「ボタンを押してください」のメッセージ。
こちら側に5人、反対側に2人の歩行者がいましたが、誰一人「押しボタンを押していなかった」ものと思われました。
余りの暑さに注意力を喪失してしまい、少なくとも「外来患者」数名が炎天下でボ-ッと佇むという光景が続いていたようです。
かりに熱中症で倒れたとしても、目の前が第3次救急指定病院なので最悪の事態は避けることができるのかも知れませんが、やはり酷暑の折は注意深く生きてゆかねばならいと痛感いたしました。

拍手[4回]