本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/22)
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
円良田城の主郭西側の大堀切。
東側からの朝日を受けた状態で南側から撮影したもの。

日中だと必ずしも立体感、奥行き感、大きさが出にくいのですが。
早起きすると、それに見合った画像が得られる場合もあるようです。
昨日の円良田城のブログの画像とまったく同一の個所なのですが、やや異なった印象となっています。

朝日の当たる北側の稜線の一部が写っている所が遠近感を醸し出しているなどと自画自賛(汗)
左側の高さは約2mほどですが、主郭を形成する右側は優に7mを超える規模を有しています。

円良田城西側の大堀切
円良田城西側の大堀切
200/12/23 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: