本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
(06/22)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
数日前から、娘の二匹のネコと親密な関係が進行中。
その関係の進行状況は次のとおり。

①以前は食餌のときに恐る恐るこちらの様子を伺いつつ、一口齧っては安全な距離まで退避する「いちご」。
一方「ポミ」はカーテンの陰またはベッドの下に退避して様子を伺う。
②先日以来何回かの給餌が続いたある日、帰宅すると「いちご」が偶然玄関にて出迎え。
③その翌日「いちご」が車庫の屋根の上から身を乗り出してじっと視線を合わせる。
④その日の夕食の食餌中に「いちご」はこちらに背中を見せる。
「ポミ」も同様の姿勢で一緒に食餌。
⑤一昨日食餌中の「いちご」の背中を指先でそっと触れても驚かず。
⑥次に食事中の「いちご」を後ろからそっと抱き上げることに成功。
⑦本日の朝食の時は「ポミ」だけで大人しく食餌。
横すわりポーズを見せたので、体を撫でるとお腹を上にしてじゃれている様子。
子猫のときの関係が復活してきた気配が。

さて「いちご」はすでに何処かへと出勤した模様。
ベランダの窓が10センチほど開いたままに。
昨日は2階の窓を閉めておいたので、どうも「いちごは」重たいスライド式のアルミサッシュを開けることができるらしく。
「ポミ」は「いちご」の分は必ず残しておくという習性が。
そういえば今年の3月に「あんみつ」が消息不明となってしまった時、暫くの間は食餌を躊躇していた様子。
夕方になると「あんみつ」を呼ぶような仕草や、食餌を摂るときも必ず子どもたちの後であったことがふと頭に浮かぶ。


■注
「ポミ」もうじき2歳になる5匹の子猫を出産した「いちご」の母ネコ
「いちご」(本名「いちごみるく」⇒長いので最近は「いちご」に)
「あんみつ」今年の3月に行方不明になってしまった人懐こい雄ネコ

しかし、ムチ打ち症状の首は相変わらず一進一退。
右側を下にすると痛みがやや増幅。
あれから過呼吸の発作については、ごく軽い症状のものが一昨日に一度発生したのみ。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: