本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 5 6 8
9 11 13 15
16 18 21
28 29
30
最新CM
無題(返信済)
(04/25)
ご愁傷様です(返信済)
(04/22)
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
(03/11)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137]
2匹の猫たちの本来の飼い主は都内住まいのため、帰宅するのは週末限定。
猫たちのトイレの躾は、小生のこまめな手入れにより大幅に改善。
しかし、最近また食欲が明らかに低下気味。

母ネコの「ポミ」は、時々隙を見て階下へと脱走。
必ずと言って良いほど。浴室のタイルで蹲り如何にもつまらなそうな表情を。
娘の姿を探しても見当たらないことに落胆している様子がありありと。

それでも最近は小生が話しかけると、それなりに真剣に聞き耳を立てるような仕草も。
少なくとも「ポミ」との距離は確実に縮まりつつあると勝手に推量。
昨晩の就寝前にネコ部屋へ様子を見に出向くと所定の場所にて眠そうな表情。
目の前に手を伸ばすと、軽く左フックのねこパンチが..
然し、爪を立てているわけではないので、何処となくじゃれているような趣にて。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: