本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
11月も残り1日。
次第に年末が迫ってまいりました。
さて、年末といえば「宝くじ」にて。
二十年近く購入しているものの、よほど「くじ運」が悪いのか今までの最高の当選金額は僅か3千円が一回のみ。

先日86歳になる老母の特養の入所先が決定。
本日は午後から説明会および契約のため、午後から仕事を休んで入所先の施設へ。
現在埼玉県の場合、待機老人100人に対する空きベッド数はわずかに1床。
この度どういう訳か、その1%の枠内に収まることに。

入所予定の特養は勤務先からも近く、しかも新設のため準個室仕様。
3階の南東側に面した日当たり抜群の部屋は占有面積にして15㎡ほど。
尤も今回の施設に入所が決定するまで、都合7ヶ所の施設を訪問。
しかし何れも2桁から3桁待ちの状況..つまり入所は早くても3年以上先の見通しという厳しい現実を目の当りにしていた次第。
「宝くじ」には当らずとも、「幸運の女神」には見放されてはいなかった模様にて。

しかし、徐々に進行する老母の認知症。
「済まぬ、済まぬ」と気遣いつつも、最早家内の名前は思い出せぬ状況。
とうとう生存している肉親で名前と顔が一致するのは、小生一人のみとなった模様。
かつては記憶力抜群の老母であった故に、思わず悲しさがこみ上げてきた次第。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: