本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
滑川町の丘陵にて見かけたネコ。
こちらが近寄った分、すこし後ろへ移動..またこちらが近づくと..となかなか距離が縮まらずに結局は遠距離ズーム撮影となった次第にて。

脱兎の如く逃げ出すわけでもなく、また大人しくじっとしているわけでもなく、常に一定の距離を保つというその絶妙な平衡感覚は実に見習うべき社会学的示唆に富んだ行動かと(笑)
このややタヌキ乃至レッサーパンダに似た愛嬌のある顔つきの視線から受ける印象では、少なくとも敵視されていたという訳ではなかった模様です。

平衡感覚のよいネコ
平衡感覚のよいネコ
2006/12/01 滑川町中尾内野の無人の丘陵地帯にて

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: