本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104]
本日から専門学校に通う娘が、事情により急遽自活することに。
即断即決、向こう見ずで、他人の迷惑を顧みずに石橋を叩き壊しながら渡るようなタイプの性格。
ま、早い話が通学するのが面倒になったのが最大の理由らしい。
家具設備などの付随した「Lパレス」なので、特段の挨拶なども無くまた引越し荷物なども無くそのままミニバイクにて直行。
もっとも週末毎には戻ってくるという予定とのこと。

しかし多分娘の性格からして、頻繁に戻ってくるようなことはなさそうな雰囲気が。
今生の別れではないにしても、こうして、最盛期に6人いた家族は本日から4人に。
来年度からは、ことによると高齢者予備軍の2人だけになるかやも知れず。

かつては、仕事から帰ると子供たちを次から次へと立て続けに4人とも風呂に入れて、寝る前には本を読み聞かせしていた時代はすでに20年前近くのこと。
生計にも、子育てにも、仕事にも余裕の無い時期を送りつつも、ともかくも次世代の労働力を補填するという社会的貢献は最早終了の時期に。

しかし、結果的に娘の2匹の飼い猫の面倒を見る羽目と相成った次第。
この2匹の猫たちは小生にはそれほど懐いているという訳ではないものの、いわゆる付かず離れずの関係にて嫌われてはいないという程度。
これから毎日給餌奉行を相務めるこことなり、最低でも8千円くらいの出費が増えることに相成候由、愈々以誠困窮可致、猫爺可相成候。(それにしてもいい加減な文章にて..御座候)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: