本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
新聞などによれば、ときがわ町大野の養鶏場が熊に襲われて鶏に被害が発生したとの記事が。
鉄製の折を壊していることや、大人の掌大の足跡が残されていたことから体重100㎏クラスのツキノワグマの仕業と推定されている模様。
隣接の飯能市の刈場坂峠付近でも夏前に目撃情報があることから、おそらくは同一のクマかも知れず。

先日の寄居の愛くるしい小グマならばそれほど脅威とは思われませんが、流石に体重100㎏のクマとなると命の危険に晒されますな。
こうなってくると日高市、毛呂山町、越生町、鳩山町、嵐山町、小川町、滑川町あたりでもある程度の注意が必要に。

どの道現在のところでは、膝の具合が思わしくないので山城方面への彷徨の予定は無いものの、今年は余りにも人家近くでの出没事例が多すぎますな。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: