本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
全国の一部の高等学校で世界史・日本史などの単位履修の不足とその捏造が社会問題に。
「歴史認識」というと、通常は東アジアでの大日本帝国当時の植民地支配時代におけるすべての不法行為の問題であるはず。

しかし、それて以前の問題として受験対策上の理由から、受験の対象外の科目の履修を行わないというのは、まさに国内における「歴史」と「歴史教育」の重要性に対する「歴史認識」の欠如を露呈した格好。

単位不足のまま卒業し大学、社会人となった生徒に対する教育責任・社会責任の欠如は重大な犯罪行為にも等しいのでは。
教える歴史の内容以前に授業自体が無ければ、歴史的思考は生み出されようも無く。
結果的に歴史的認識を欠くこととなる成人を輩出することに関与した文科省および各都道府県教育委員、市町村教育委員会、学校関係者はいかなる責任をとろうというのでありましょうか。

これでは日本国政府が主導する国家や国旗に対する忠誠・敬愛の精神などが育まれる筈も無く、日本国憲法が規定する教育を受ける権利を侵害する以外のなにものでも無いような。
教育行政側の怠慢というよりも、歴史認識を欠いた社会人を増やそうとする意図的な組織犯罪のような印象さえ感じられるのでありました..

などと、たまには年相応の偉そうなことも書かねば...(笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: