本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
9 11 13 14 15
16 17 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
(07/01)
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567]
本日お陰様でようやく城館掲載数が400か所となりました。
第一号の鉢形城を掲載したのが2004年8月のこと。
300か所までは100か所当りを7か月から8か月の間隔で順調に掲載数が増加。
しかし、300か所から400か所に至るまでは何と2年もの歳月が経過してしまいました。

思えばこの間に老眼の急激な進行、足回りの老化、キーボード操作速度/精度の著しい低下現象等々いろいろな出来事もありましたが、お城好きの仲間の皆様を始め、当HPをご覧いただいた皆様方に支えられてここまで辿り着くことができました。
あらためて心よりお礼申し上げます。

現在は余りの猛暑と足回りの不調のため新規の訪城を一時中断しております。
従いまして当分の間は80か所ほどの未更新分を漸次整理する予定です。
秋風が吹く頃にまでには体調を整備して訪城を再開いたしますので、今後とも宜しくお付き合いのほどお願い申し上げます。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
400城おめでとうございます。
訪城400達成おめでとうございます。
それも区切りの数字を小峰城で飾るとは!
節目の一打はホームランという、現役時代の落合のような(笑)
小峰城はいいですよね。復元天守は数あれど、
正確な古図面の存在、石垣、礎石の残存などにも恵まれ、
もっとも忠実に復元された建造物との評判であります。
内部もとても美しかったですし、随所に見所豊富ですね。
四国の大洲城天守や熊本城の復元建造物群を見るにつけ、
山陽道の福山城や岡山城も今の水準で造り直してくれないかなと、
ついつい思ってしまうのでありました。
次なる目標はミスターGの444ですね(笑)
モナー 2008/07/26(Sat)01:36:21 編集
Re:400城おめでとうございます。
>訪城400達成おめでとうございます。
>それも区切りの数字を小峰城で飾るとは!
>節目の一打はホームランという、現役時代の落合のような(笑)
ご祝辞を賜り御礼申し上げます。
実は何を隠そう、395か所辺りから計算などを(汗)

>小峰城はいいですよね。復元天守は数あれど、
>正確な古図面の存在、石垣、礎石の残存などにも恵まれ、
>もっとも忠実に復元された建造物との評判であります。
>内部もとても美しかったですし、随所に見所豊富ですね。
残り時間の関係で内部の方はろくに見学しておりませぬ(苦笑)
福島方面は今秋にも再訪を開始する所存です。
白川城ともあわせてじっくりと観察できればと考えております。

>四国の大洲城天守や熊本城の復元建造物群を見るにつけ、
>山陽道の福山城や岡山城も今の水準で造り直してくれないかなと、
>ついつい思ってしまうのでありました。
>次なる目標はミスターGの444ですね(笑)
城郭建造物は、やはり木造が相応しいですね。
維持管理問題を含めてバブル経済の遺産という背景経緯を如何にして克服していくのか課題も多いようです。
といいつつも浄財は僅かに500円でしたが(冷汗)
【2008/07/26 10:11】
Trackback
この記事にトラックバックする: