本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569]
本日は足回りにがっちりとテーピングを施し電車を3度乗り換えての出張。
昨日は病院へ行く前に自宅の階段を降りた際、またしても右足首に明らかな痛みが発生。
乗り継ぎの駅を含めてEVL、エスカレーター未設置の個所も少なくなく。
このためテーピングなしには駅の階段の昇降は不可能と判断。

現時点でどの程度歩けるのかを確認する意味もあり、敢えてすべて階段を使用。
往復合計にしてざっと300段前後。
帰りはこの際自宅まで2.5kmを徒歩にて帰宅。
やはり疲れてきたのか、今度は右膝に微かな違和感が。
それでも休みやすみ幾分右足首を外側に開き気味にしつつ無事自宅へと到着。

さて今回は強い痛みは発症しなかった反面、膝を十分に上げられずに極端に歩行速度が低下していることを痛感。
始めは幼児の手を引いて歩く若い母親に抜かれ、次に70歳台前半と目される年配の男性にも抜かれて僅か2.5kmの距離を歩くのに50分近くを要してしまったのでありました。
10年前ならば平地の2.5kmなどは25分前後で歩けたものを...と、些か茫然自失気味。
ん、そういえば最近は買い物に出かけると必ず家内に置いて行かれることが多くなったような...(苦笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
福島民報
にて「武者たちの舞台-ふくしま紀行 城と館」
という本が出版されております。
上下巻セットで5000円となっております。
しかし、内容が確認できないのが辛いです。
すでにご存知かもしれませんが、もし興味があれば福島民報HPご覧ください。

ゆっくりでも時間が要してもいいじゃないですか。
大事なのは夏場に300段の階段の昇り降りと2.5Kmの歩きをこなせたことではないでしょうか。
冬の本番に向けて着々と準備されている姿に心打たれました・・・と勝手に解釈を(笑)
史進 2008/08/01(Fri)21:22:31 編集
Re:福島民報
>にて「武者たちの舞台-ふくしま紀行 城と館」
>という本が出版されております。
貴重な情報ありがとうございます。
「アマゾン」「楽天」「ジュンク堂」「日本の古本屋」の何れも取扱がなく、取敢えずメールで発注させていただきました。

>ゆっくりでも時間が要してもいいじゃないですか。
>大事なのは夏場に300段の階段の昇り降りと2.5Kmの歩きをこなせたことではないでしょうか。
>冬の本番に向けて着々と準備されている姿に心打たれました・・・と勝手に解釈を(笑)
あたたかい励ましのお言葉をいただき恐縮にございまする。
平地はおおむね問題がないのですが、やはり斜面ではどうにもならず。
9月の初旬頃に根本的な治療(簡単な手術のようなもの)を受ける予定でございまする。
【2008/08/02 06:24】
Trackback
この記事にトラックバックする: