本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513]
本日あらためて未更新の城館跡をカウント。
中には昨年の5月分もあり、確実に賞味期限に赤信号が灯り始めた個所も少なくはなく。
内訳は埼玉県内約40ヵ所、群馬県内約20ヵ所、大阪府約10か所など。

現在1か月あたりの更新件数は5件から8件程度が限度。
これに対して訪城件数は、おおむね10件前後。
このため当然の事ながら、不良在庫は確実に累積する一方に。

これに反比例するように訪城の記憶が確実に喪失。
加えて効き目である右目の老眼も確実に進行中。
しかし左目は強度の近眼のまま。
遠近両用、弱めの近視用、近々両用など4種類の眼鏡をかけ替えながらの作業。

それでも液晶ディスプレイは見えない、キーボードも見えない、ついでに左手の指は動かない...
でも城跡にはいきたいし、それなりの記録は残したい...
かくして見事なまでの悪循環の構図が完成しておりまする(苦笑)
そろそろ平井金山と高山城をどうにかせねば...と自らに叱咤激励する意味でブログに書いておかねば。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
気持ち痛いほどわかります
こんばんは。
そのお気持ちは痛いほどわかります。
大型物件の更新はかなり大変でしょうね。
それがしの場合でも相当悩みましたから(笑)
最近は城の歴史などには詳しく触れずに
更新しております(笑)
それがしも体調次第ですが明日は群馬に赴きたいと思います。
史進 2008/03/21(Fri)20:45:24 編集
Re:気持ち痛いほどわかります
今晩は。

年寄りの戯言に温かいお言葉を賜り、衷心より御礼申し上げまする。

ご指摘のように「大型物件」は、先ず画像の選定作業が一苦労で。
因みに只今手をつけ始めました「平井金山城」の場合には、画像の総数は何と約380枚ほど(因みに石垣画像だけでも約30枚も)
これを第1次選考で2割ほどに縮減。
さらに第2次選考を経て、さらに半分位まで絞り込むという流れが。
次に画像の圧縮を行い、キャプションと説明を考えて...
というような流れのため、暫定アップは早くとも今月末頃の見込みに(^^;)

当方も2匹のネコの機嫌次第で、3回目となる三波川方面へ赴く所存にございまする(苦笑)
【2008/03/21 22:26】
サイト更新も大変ですね
デジカメの画像を取り込むソフトを誤ってアンインストールしてから、画像がPCに入らず、こちらのサイトの更新はいたって滞りを見せております(汗

山城などの遺構が明確な場所に関しては自己流縄張図を配置したいようなとは考えて居りますが、なかなかモチベーションが保てないのが我が欠点でございます。
儀一 URL 2008/03/23(Sun)01:53:20 編集
Re:サイト更新も大変ですね
儀一どの、おはようございます。

>デジカメの画像を取り込むソフトを誤ってアンインストールしてから、画像がPCに入らず、こちらのサイトの更新はいたって滞りを見せております(汗

静かなる復活お祝い申し上げまする。

>山城などの遺構が明確な場所に関しては自己流縄張図を配置したいようなとは考えて居りますが、なかなかモチベーションが保てないのが我が欠点でございます。

某のレベルでさえも、徐々に縄張図・俯瞰図等を使用しないと説明しにくい事例が増え始め。
できれば他に方法が無いかどうかなどと思案しておりまする。
特徴のあるサイトづくりは創造性と技術・労力が不可欠と考えますが、某の場合にはその何れとも縁が無く...(汗)
【2008/03/23 09:22】
Trackback
この記事にトラックバックする: