本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516]
城館の中で最もアクセスの多いのが国史跡の鉢形城で累計にして約3千アクセス。
これに続くのが杉山城で約2700アクセス。
一方、これに対して植物図鑑では向日葵、紫陽花の順。
アクセス件数は、ほぼ城館の場合と同様。

毎年5月の連休頃になると、植物関係のアクセスが急増。
向日葵や紫陽花などは、ほんの一時期ながら1日当たりのアクセスが100件を超えた事例も。
城館の場合では、1日当たり50アクセスが最高だったかと。
今年は急増する時期が少しだけ早くなったような。

おそらく城館1ヶ所のHP編集に要した時間は植物図鑑の数倍かと。
現に「平井金山城」は未だに画像の選定作業中。
既に1週間が経過しても、遅々として進捗せず(汗)

一応は「城館サイト」のつもりなので、「植物図鑑」については云わば付録のような存在。
ある意味贅沢悩みともいうべき、こうした衝撃的な逆転現象を目の当たりにしながら、今日もコツコツと城館頁の更新に勤しむのでありました。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: