本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
(06/22)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510]

最近、ネコの「いちご」が某の右手の甲がいたくお気に入りに。
寝る前に本(口語訳「太平記」)を読んて背いると、顔を擦りつけたり、舌先で舐めまわしたり、甘噛みをしてみたり一頻り遊ぶのが日課のように。
何がそんなに面白いのか理由が分からず。
何とはなしに懐かれているようでもあり、実に不思議な状況。

本日の朝その原因の一端が判明したような。
近頃アキレス腱の付近が張っているため足首用のサポーターを常用。
寝る時には血行不良を防ぐため外すこととしている次第。
何と「いちご」は、外しておいたサポーターにも同じような仕草を。

つまりは悪臭(乃至は加齢臭)に対して反応している模様と推察。
素直に喜ぶべきか、冷静に落ち込むべきか...
出張先の会議中にずっと悩みつづけておりました(苦笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: