本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[132] [131] [130] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121]
ここ3日ほど漸く朝晩冷え込む季節が到来。
一般にネコはとても寒がりなのでエアコン完備のネコ部屋。
子どもの「いちご」の方は、何故か部屋の外側の寒いベランダの片隅で睡眠。
北風は直接当らないものの、わざわざ寒い場所で丸まっています。

母ネコにたいしては最近は甘えた仕草さえ。
とすれば、思い当たる理由はひとつ。
その場所からはいつもミニバイクで帰宅する娘の姿がとてもよく見える場所。
今月の5日以来、なかなか自宅に戻ってこない飼主を待っているとしか思えない行動。

予定によれば飼主は明日か明後日には帰宅するはず。
ネコの記憶力は犬に比べると著しく劣るという説もあるような。
しかし、「いちご」の行動を観察する限り、矢張りそうとしか思えない節が。
飼主不在が2週間近く継続していても、飼主のことを思い出しているとしか思えず。

本日も午後8時30分現在、めっきり寒くなったベランダの片隅でまん丸な目をして玄関の方を凝視中。
一方、母ネコの「ポミ」は寒がりのため夜にはエアコンの一番よく効いた娘の椅子の上で睡眠する態勢に。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: