本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
(06/22)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
昨日の晩こと。

「母ネコ」の「ポミ」(2歳2ヶ月 推定体重3K)が、子どもの「いちご」(1歳7ヶ月 推定体重5キロ)と親子喧嘩をして、敗北の憂き目に..
何時もなら「母親の威厳」を以って、「うなり声」と「猫パンチ」で勝負がつくところ。
しかし、今回は「いちご」が逆襲..「いちご」のうなり声とともに「ポミ」はあっけなく逃走。

本来の飼主(娘)の不在が投げかけたとものと思われる「ネコの世界の下克上」を目の当りに。
あれから「ポミ」の方はというと、どうやら思いがけない敗北からか元気がなく、食餌の時に2匹が並んでいるということもなくなったような。
土台、顔の大きさからして倍以上の開き、体調も15センチ程の格差があり、当たり前といえばそれまでのこと。

それでも「いちご」のほうは餌を独り占めする訳ではなく、ちゃんと半分は残しているのが面白く..敗北したはずの「ポミ」は何時ものようにネコ部屋の一番暖かい場所を確保。
勝利者である「いちご」は、部屋の中に入らずに屋根などの遮蔽物は存在しているものの、寒いベランダにて一夜を過ごしていた模様にて..本日の朝食からは取り敢えず「別々の容器」にて食餌させて様子を観察中..

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: