本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704]
先日、一昨年の年末調整扶養申告記入に誤りがあることが発覚。
近年とみに視力が衰えてきたことから、平成16年分の確定申告を最後に暫くのご無沙汰で。
どのみち医療費の還付申告も未処理なので、この際は時効前未申告4年分をまとめて申告することに。
平成20年分だけでも当該確定申告により、所得税については少なくとも数万円は還付される皮算用。
これに平成21年分の市県民税の減額分を加算すれば恐らく10万円くらいにはなるのかと。

明日から2か所の大腸(上行結腸)ポリープ切除のため、最短の場合で1泊2日となる短期入院。
今回入院関係の諸費用についてはこの還付される所得税額により十分に賄えるはず。
また、昨年と同様すでにMRI、血液検査、腹部エコー、内視鏡などを始めとして、すでに医療費の自己負担額は10万円をはるかに凌駕し年末までには確実に30万円を超える勢いを呈しております(苦笑)

年間に約45万円弱の健康保険を自己負担しているとはいえ、3割負担という制度を視野に入れますと明らかに健康保険財政赤字の元凶であることには相違なく。
30歳くらいまでは全くの医者いらずのため、これほどに健康保険のお世話になるとは夢にも思わず。
あ、本日の医療費自己担額も薬剤を含めて約7千円。
これが再診に伴う自己負担額なので、最低でも1年間に8万4千円となるはず。
これに別途MRIと内視鏡検査が最低年でも1回ずつ受診することが必須。
つまり本人分だけでも毎年の自己負担額は確実に10万円を超えることは必定な状況なのでありました。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: