本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608]
ここ数日の内に漸く朝晩の冷え込みが感じられるように。
このため山野の雑草も多少は枯れてくるものと期待。
明日は紅葉シーズンの混雑を避けて完全休養日。

問題は明後日の行動内容。
資料を揃えたばかりの北東方向へと向かうべきか。
はたまた、従来の路線を継続し北西へと向かうべきか。
いやこの際は東方という奥の手も。

土地勘のあるのは間違いなく北西方向。
東方は渋滞に加えて地理不案内という問題も。
北東は一般道を利用した際の所要時間が読めず。
しかし5回連続で北西方向というのも流石に飽きたような。
とはいえ本格的山城へ向かうには色々な意味で1ヶ月ほど時期尚早かとも。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
おはようございます
昨日は邑楽郡明和町周辺の城館を探訪いたしましたが、遺構がかなり喪失気味で悲しいのやら嬉しいのやらという状態です。

山城も見れる時は見れるのでしょうが、山間部になってくるとこれから積雪による路面凍結などがあるので、行くとすれば今は・・・藤岡市の「鼠」辺りが適切なのかも知れませんね。
儀一 2008/11/09(Sun)08:05:43 編集
Re:おはようございます
これはこれは儀一殿、早朝より誠に恐縮にございまする。
「失われた遺構を想像する楽しさと現実の寂寥感がない交ぜに」というような感じでございましょうか。

先日漸くにして比高差50mを達成したところにございますれば、比高差100m以上につきましては今しばらく様子を見て参りたいと存じまする。
ただ比高差の少ないところは、必然的にこの時期未だ藪が多く...(苦笑)
【2008/11/09 16:04】
Trackback
この記事にトラックバックする: