本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415]
先月中旬から、顔面および四肢の痺れが継続。
かくして土日連続出勤の振替休暇を半日分先取り。
行きつけのクリニックへ。

近年は高脂血症傾向のため年に二回ほど定期的に血液検査。
今回は珍しいことに高脂血症関係は10年ぶりにクリア。
しかし、赤血球関係の数値が貧血傾向を示しておりました。
通りで最近よく立ちくらみがするはずと検査結果の内容に感心。

さて今回が通算7回目となる神経ブロック療法。
首筋が凝り固まっているらしく、事前の麻酔処置がスムースにはいかず。
合計6回ほど麻酔の注射針がブスブスと首筋に。

これが却って神経を刺激したらしく、云いようのない鈍痛が。
早い話、全身の痺れに甘んじている方がよかったとのでは..などと後悔するのでありました。
このため何時もは1センチ四方の感染症防止の保護テープが6センチ×4センチのサイズに拡大。
治療の成果はといえば、右半身の痺れが幾分緩和された程度。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: