本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新記事
(05/13)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418]
3月末から社会人となった息子。
今月の勤務体制は基本的に休暇なし。
夜勤を含む16時間連続勤務も度々。

彼の場合、いくら若いとはいっても子どもの時には頑健な体質とは全く縁がなく、未だに体脂肪率は1桁。
自己の体験からは、人間には自ずから一生の間に目一杯働くことのできる総労働時間というものがあるような。
若い自分に酷使した心身は一定の年代になると、ものの見事に使い物にならなくなるということを思い知らされているのであります。

彼が自分と同年代になった頃には、必然的にこちらが存命している筈もなく。
せめて何時ももう少し食欲があると多少は安心なのでありますが。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: