本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412]
先日、念願の「秩父路の古城址」(永田正光/著)を3年かかって入手。
1982年の初版もので古書としての価格も妥当な範囲。
1か所を除いて訪城済みではありますが、当時の山城に対する考え方を含めて常に手元に置いておきたかった基本資料のひとつ。

版元の在庫処分を経て古書店の書棚に並んだでいたような形跡が。
表紙は経年変化の日焼けが目立つものの、殆んど読まれたという形跡はなく然も帯付。
帯に印刷された「青山城」が「書山城」との誤植さえも愛おしく、四半世紀の年月を経て漸く終の棲家を定めたのであります。
一方近年の改訂版は装丁のみの変更であるにも拘らず、何と1万円以上というとんでもない高値が。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
びっくりしました
中田先生の書籍は初版から購入してます。 かなり参考して書き込みだらけで中田先生と初めて交流したのがまだ10才の時ですから年月が経ちました。 城歩き参加しますので連絡ください
さわちゃん 2007/09/11(Tue)18:50:21 編集
Re:びっくりしました
>中田先生の書籍は初版から購入してます。 かなり参考して書き込みだらけで中田先生と初めて交流したのがまだ10才の時ですから年月が経ちました。 城歩き参加しますので連絡ください

さわ殿、ご遠方よりコメント忝く。

あの中田先生とご面識をお持ちとは羨ましき限りに存じます。

ミニオフ開催時期などは、今年もクマの出没状況次第のようです。
昨年の場合には寄居、鳩山、日高ラインまで出没しておりました。
仮に暖冬の場合には年末くらいまでは危うい可能性も。

かといって厳冬の場合には降雪・路面凍結という障害も。
何れにいたしましても今のところでは、草木の繁茂状況が改善され始める10月下旬以降を想定しておりまする。
【2007/09/11 20:26】
入手おめでとうございます
こんばんは、イベントお疲れ様でした。

私も昨年ようやく手に入れました。
価格は1500円で定価のままでした(笑)
たまたま訪れた千葉県船橋市の古書店で購入いたしました。
なかなか手に入らない一品でしたので大喜びでした。

しかし1万以上の高値とは・・・
おおっ購入した古書店は船橋市高根台であります・・・
あまり関係ありませんね(笑)


史進 URL 2007/09/11(Tue)23:02:13 編集
Re:入手おめでとうございます
コメントありがとうございます。

1500円とは..恐れ入りましてございます(平伏)
某の場合2800円にございました。
底に「B」(バーゲン)マークが捺印されておりましたので、恐らくは版元の在庫処分流れと思われまする。

これからは古書店めぐりも視野に入れようと存じます。
しかし時折見かける古書店は何故か殆んどシャッターが閉まっておりまする(汗)
有峰書店新社が健在ならば、「埼玉の古城址」も含めて重版して欲しいところですね。
価格設定にもよりますが、たぶん各500部くらいは完売できそうに思うのですけど。
【2007/09/12 22:34】
Trackback
この記事にトラックバックする: