本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401]
HPの内容を簡素化せねばと肝に銘じつつも、やはり何時もの要領で編集。
「縦長もいい加減にせい!」とお叱りを受けそうな大きさ。
とはいえ、これでもクモの巣の如くリンクを張ったりして、画面2枚分以上は縮減に成功。
それでも、たぶん長さにして1m以上はありそうな。

延べ10日間という所要日数は、余りにも時間のかけすぎと反省することしきり。
加えて未だに春先の頃のものを編集中。
ん..「吉野砦」の時にも同じようなことを書いていたような。
打ち間違えと誤記は数知れず。
時々読み返して訂正せねばと肝に銘じるも明日にはコロッと忘れるお粗末さ。

現在己の能力を顧みず、「もう一度学びたい日本の城」(一般向けのお城本)「墨攻」(小説)「城郭」(城郭関係の通史)と3冊同時に読書中。
あわせて史籍解題辞典(上下巻)を読みふけったり。
かくして寝床の近くには城郭・歴史・民俗関係の本が100冊近く積み上げられ、現在小口並びにL字型土塁を形成中。
貧弱な知識に少しくらいは役立つと思いきや、これが案の定右から左へと抜けてゆく。
このため却って作業中の本探しが多くなり、これでは一向に編集が捗る筈もないのであります。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
拝見
読ませて頂きました。
私も歴史的に大変興味を持っている城であり、参考になりました。
私のレベルでは訪問は数年先になりそうな(笑)

加えて複数に跨る遺構を調査されて更新された作業は相当なものだったと思われ・・・
当方、作成途中で投げ出した原稿を改めて継続しなければと誓った次第です・・・
左馬助 URL 2007/08/21(Tue)09:49:57 編集
Re:拝見
>読ませて頂きました。
>私も歴史的に大変興味を持っている城であり、参考になりました。
>私のレベルでは訪問は数年先になりそうな(笑)

何時も焦点の定まらぬ駄文の連続にて申し訳なく..
あちこち文献を探しているうちに、自分でも次第に訳が分からなくなりましてございます(大汗)

>加えて複数に跨る遺構を調査されて更新された作業は相当なものだったと思われ・・・

はい、確かに中身に比して時間ばかりは相当なものでありました。

>当方、作成途中で投げ出した原稿を改めて継続しなければと誓った次第です・・・

某の場合は出来具合に関わらず、基本的にアップいたしますので殆んど不法投棄のようなものばかりにございます(苦笑)
【2007/08/21 22:09】
Trackback
この記事にトラックバックする: