本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 5 6 8
9 11 13 15
16 18 21
28 29
30
最新CM
無題(返信済)
(04/25)
ご愁傷様です(返信済)
(04/22)
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
(03/11)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406]
同僚からの情報によれば子ネコは3匹はいるようで、痩せこけたペルシャ猫風の母ネコも近くにいるらしいとのこと。
母ネコ自体も体力が衰えているのかも知れず、果たしてこの子たちの運命はどうなっていくのでありましょうか。
この茶色の子ネコは俊敏な動きをしてるので、上手くいけば生き残れる可能性があるかも知れませんが。
近づくと衰弱している兄弟を守るべく威嚇の仕種をするのであります。
本日の昼休みに、猫たちが隠れていそうな場所を探してみましたがその姿はとうとう見つからず。


子ネコの兄弟
子ネコの兄弟
2007/08/26 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
ミモザの苗
お久しぶりです。こんばんは!

我が家の隣の駐車場でも、夫がよく痩せこけた野良猫の姿を見かけるようですが、私は未だに確認できておりません。

和平さまが見つけた子猫の兄弟も痩せこけているようですが、愛くるしいですね。何とか生き延びて欲しいものですね。

ところで先日ホームセンターへミモザ(フサアカシア)の苗を探しに参りましたが、お店の方に伺うと秋の入荷はなく、春先にならないと入らないとのこと。無念。しかしふと目に入ったオジギソウが欲しくなり思わず購入(笑)

買う予定のないものも買わせてしまう。
ホームセンターとは実に購買意欲をそそられる場所でございますねぇ…


ミモザを庭に植えるのが夢でございます。あの黄色いポンポンが咲き乱れる庭が理想です。

この場をお借りして…さわ様もお元気そうで何よりです(^-^)
松山城とは羨ましい!夏休み満喫してくださいませ。
百葉箱 2007/08/30(Thu)23:20:15 編集
Re:ミモザの苗
>お久しぶりです。こんばんは!

おおっ、これはこれは百葉箱どの。
かようなるむさ苦しい所にご登城いただき忝く御座候。

>我が家の隣の駐車場でも、夫がよく痩せこけた野良猫の姿を見かけるようですが、私は未だに確認できておりません。
>和平さまが見つけた子猫の兄弟も痩せこけているようですが、愛くるしいですね。何とか生き延びて欲しいものですね。

かなり警戒心が強いため結局は少しばかりの水を与え,眼ヤニを拭取っただけのことになってしまいました。
残念ながら、あれからは彼らの姿を見かけてはおりませぬ..
濡らした綿棒で眼ヤニを拭取った時の、そのふわりとした感触が微かに残っておりまする。

>ところで先日ホームセンターへミモザ(フサアカシア)の苗を探しに参りましたが、お店の方に伺うと秋の入荷はなく、春先にならないと入らないとのこと。無念。しかしふと目に入ったオジギソウが欲しくなり思わず購入(笑)
>買う予定のないものも買わせてしまう。
>ホームセンターとは実に購買意欲をそそられる場所でございますねぇ…

某もホームセンターには、言葉では言い知れぬ魔力のようなものを感じておりまする。
因みに本日も仕事帰りに「魚正」印のネコ缶を購入。
わざわざ立ち寄ったというよりも、自宅から100m先にスーパービバホームがございますれば自然と入ってしまう地理的関係に。
このためネコジャラシもどきの棒の先に羽根のついたおもちゃも、5本全部買い占めましてございます。

>ミモザを庭に植えるのが夢でございます。あの黄色いポンポンが咲き乱れる庭が理想です。

我が家の場合では、ドクダミならば黙っていても咲き乱れてくれるのでありますが(汗)
春先では「アメリカフウロ」と「ハルジョオン」、初夏から夏にかけては「ムラサキカタバミ」(今年初めて咲きました)「ヒメジョオン」「ユリ」くらいにて、現在はセイタカアワダチソウの中に鉄道草なども自生する野趣あふれる光景が展開中(全く手入れをしない証拠)
何分にも屈んだ姿勢になると歳のせいか腰と膝が..

>この場をお借りして…さわ様もお元気そうで何よりです(^-^)
>松山城とは羨ましい!夏休み満喫してくださいませ。

こんな場所でもよろしければ何なりとご利用くだされ。
またのお越をお待ちしておりまする。
【2007/08/31 23:22】
Trackback
この記事にトラックバックする: