本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405]
先日の子ネコには比較的元気な兄弟がもう一匹。
小さな体で高さ1mのブロック塀を登ろうとするくらい元気。
昨日勤務先の裏庭に2匹で寄り添っていました。
2匹とも生後約3週間ちょっとで、この明らかに衰弱している方は体重400グラムあるかどうか。

取敢えず再度眼ヤニだけは拭取り、何とか両目が見えるようにはできたのですが..
水を飲むという意欲さえも失せておりました。
帰りがけにもしも姿が見えるようならば、この際2匹飼うのも3匹でも余り変わらないので、自宅へ連れ帰るべく古いタオルを敷いた段ボールの小箱を用意。
しかし夕方になると2匹とも何処かに姿を消してしまいました。


子ネコ
身寄りのない子ネコ
2007/08/26

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: