本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018] [1017] [1016] [1015] [1014]
先日給与所得に関する所得税の還付申告を行ったうち、早々に3件分の還付通知の葉書が昨日到着。
約3000円程度のものが2件。
それと約4万円のものが1件。
いずれも元々所得が低いので、所得税率は最低の5パーセントのものばかり。

しかし、前年の所得を元に算定される25年度分の住民税の最低税率は10パーセントと高率。
このため、約4万円の還付が予定されている分は、概算では7万円ほどの住民税の節税となるはず。

肝心の本人分の確定申告については、諸事情により源泉徴収票の送達が遅れているために未だ未申告のまま。
概算では最終的には約2万円程度の還付申告となるはずだが、23年分の修正申告の要否の問題、収入の帰属年の問題等で、いつもながら管轄税務署、関東甲信税務局などの見解が不統一(笑)

まずは、源泉徴収票などの到着待ちなのだが、送達の見通しが確定申告の期限の直前。
そんな時期に税務署に出かけたら、還付申告とはいえ駐車場は立錐の余地もない事態に。
おそらくは口頭や関係資料等での事情説明が必要とされることから、果たして何時帰れることやら。

還付申告となることは必定なので、期限後申告という方法もあるが、あまり提出時期が遅いと25年度の住民税(正しくは市県民税)、国民健康保険税の算定等にも影響が出かねなくもなく...と、日々こんなことを考えていると血流が不安定となり、体のあちこちに様々なトラブルが発生していくのでありました。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass