本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
一昨日訪れた白岡町の「諏訪山館」は、東武動物公園の北西の端に隣接。
その東武動物公園に子どもたちと一緒に出かけたのは、もう20年以上前のこと。
当時上野動物園の名物職員だった西山さんが園長に招聘された直後のことと記憶。
その西山園長の訃報が先日の新聞に掲載。
特段の理由は無いものの諏訪神社にて合掌。

園内では虎の檻の前で持参した「おにぎり」で昼食を。
しかし、生憎風向きの関係で動物の匂いが強烈で...
また、都電の車両を利用したウサギを自由に抱くことのできるゾーンでは、二男は後ろから包み込むようにしてそっと抱きかかえることに成功してニコニコ顔。
その二男も来年にはセキュリティ関係企業に就職の予定。

さて、このブログを打ち込んでいて、ふと思い出したことがもうひとつ。
入場券の窓口に向かう途中で、全く見知らぬ40代くらいの方から偶然無料優待券をいただき大いに助かったことが...
もちろん夫婦揃って頭を下げて心をこめてお礼を言上。

たぶん余り経済的に余裕のなさそうな家族に見えたことが結果的に幸いしたのかと。
事実2人の年子を抱えて必死に住宅ローンを返済していた時期。
子どもの服は親類知人からの貰いものが中心。
給料日の数日前からは常にジャガイモがメインのカレーが続く非常事態。
そうしたなかで、2千円以上の出費をせずに済んだことは我が家の家計にとっては大助かり。

こうした出来事が走馬灯のように脳裏に浮かび、改めて時の流れを痛感した次第。

秋桜
諏訪山館近くのコスモス
2006/10/13 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: