本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/08)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
日高市のこま川団地のある愛宕山の旗塚が所在した付近で見かけた2匹の猫。
この日は「女影ヶ原古戦場跡」にて、ネコとの親睦に失敗。
できるだけ驚かせないように何気なく接近し、あと5m位まで前進に成功。
左側のメス(たぶん)は当方に全く警戒心はない模様で、行儀よくお座りをしたままこちらの様子を注目。
カメラを構えたまま、できるだけ低い姿勢で接近。
しかし右側のオス(たぶん)はというと、時々車の陰から顔だけ覗かせて心配そうな素振を。
3mほどの距離になった段階で、オス(たぶん)に促されて2匹揃ってのんびりと安全圏へと去っていったのでありました。

ねこ

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
猫ちゃんによく遭遇されますね。
自分は神社でよく遭遇しますが・・・城館跡ではなかなか遭遇いたしませんね。
以前武州松山城にて堂々と遺構を練り歩く猫様に遭遇した事はありましたが(笑

トップの壁紙が変わりましたね。中世城館を探訪してるサイトっぽくなっていいです。
それとこれは私事になりますが、昨日再び城館探訪を致しましたので、宜しかったらご覧下さい。
またの更新を楽しみにしております。
武蔵国入間郡の住人 儀一 2006/05/25(Thu)00:51:31 編集
Re:猫ちゃんによく遭遇されますね。
コメントありがとうございます。

自分の場合には、城館探訪は遺構探し7割、ネコ探し2割、植物1割といった按配です。
秩父の田村屋敷の時にはネコ6割、遺構4割と逆転しましたが。
尤もターゲットのネコにアプローチできる確率は2割弱かと。

トップページはだいぶ見飽きてきたので、一番簡単な方法で見栄えだけ変更してみました。

最近は雨続きでまったく訪城予定がたちませんね。
月曜には菖蒲城方面へ彷徨するつもりです。
たぶん水田風景鑑賞となること必定ですが。

では、また。
【2006/05/25 09:28】
Trackback
この記事にトラックバックする: