本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6
8 10 11 12 14
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
コンサートのため桶川へ。
内容は木管五重奏のコンサート。
会場は音楽専用ではなく、多目的ホール仕様のためやや残響時間が短く硬い印象も。
そんな中で若い演奏家の人たちが熱心に演奏。
司会進行は演奏者がそれぞれコメントしていく方式でより身近な雰囲気が。
昨日まで体調を崩していたのがおかげでようやく回復基調に。

趣味の城館跡めぐりの影響で、埼玉県内も以前に比べ多少は地理を把握できる状態までに。
少し前まで土地勘があったのは、自宅と職場の周辺と国道254号線の沿線ぐらい。
すこし奥に入ると「ここはどこ、私は...」の状態。
埼玉県民を40年以上やっている割にはまさに点と線の範疇での認識かと。
今回も道路地図を一瞥しただけで現地まで直行に成功。
この年になっても人間少しは進歩する場合もあるような。


拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
音楽もなかなかいいですね。
生の演奏を聴くと、演奏者の迫力がそのまま来ますのでやはり違いますね。CDとかで聴くのと違い、目で見て、身体で音を感じますので、その分迫力が上乗せされるものがあります。

私も城館探訪を始めてから、道に詳しくなってきましたね。以前だったら遠いと思っていた場所もいざ行ってみると思ったより近かったなんて事がしばしばあります。
武蔵国入間郡の住人 儀一 2006/06/04(Sun)23:28:56 編集
Re:音楽もなかなかいいですね。
コメントありがとうございます。
城館跡めぐりを始めたこともあり、最近はコンサートに行く機会も大分少なくなりましたが、それでも年に数回ほどは出かけています。
編成の大きなものよりも少人数の室内楽、ソロのほうが性にあっているようです。
下手の横好きで楽器を持っているのですが、これがまた驚くほど進歩しないようです。

さて、本日は伊奈町方面を彷徨してきました。
新幹線の高架の周辺をうろうろとしていました。
高架の建設に伴い発掘調査が実施された所ばかりです。
お蔭で上尾方面の近道の開拓に成功。
伊奈町の件は、何れまたご報告します。
【2006/06/05 21:17】
Trackback
この記事にトラックバックする: