本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 23 24
25 26 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575]
普通のモミジアオイ(紅蜀葵)の被写体を探し求めて早4年の歳月が流れ。
何といつの間にか職場近くの畑の端に咲いておりました。
建物の陰に位置するため多少見づらい場所とはいえ正に不覚の至りにて。

現在「植物図鑑」に掲載している画像はどちらかといえば変種らしく。
やはりモミジアオイは離弁花らしく花びらが明確に分離していなくてはいけないのであります。
とはいえ明らかに光量不足のため、あらためて晴天の午前中に撮影しなおすことに。

モミジアオイの画像
モミジアオイ

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
赤い花もいいですね
真夏に赤い花もいけますね。
この間うかがった際に見たような見ないような(笑)
昨年周辺を案内していただいた際に見たいろいろな種類のヒマワリはとても印象的でした。
職場や周辺の畑に花がたくさん咲いていて羨ましいですよ。

そういえば、我が家の庭にもユリがありました。
まだ蕾で何ユリかわかりません。
咲いてからのお楽しみです。
史進 2008/08/14(Thu)22:46:01 編集
Re:赤い花もいいですね
コメント忝く存じまする。

些か暑苦しい色合いですが、この残暑の季節には相応しいものと思われます。
勿論よそ様のものが殆どですが、こうした四季折々の被写体だけはふんだんにございます(汗)

「ユリの花」、当方も楽しみにしております。
いまの所ユリ科ユリ属の画像ストックは僅かにテッポウユリしかございませぬ故。
できれば「スカシユリ」あたりを(笑)
【2008/08/15 12:43】
Trackback
この記事にトラックバックする: