本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
今週の週末は天候と体調次第で訪城の予定...というような訳にはいかず土、日、月、火と休みなしの仕事漬け。
加えてイベント関係の予算不足に伴う出費が嵩んで合計3万ほど。
このため、現在は「樋口さん」が最も高額紙幣という緊急事態。
わが財布の守護神である「守礼門」との決別の恐れも大。

一方では毎月数千円程度の手当(所謂、悪名高き「特殊勤務手当」の一種)受給拒否という矛盾した拘りも。
昨年度手当ての見直しにあたり、あれほど支給すべき理由の無いことを説明したにも拘らず未だに制度を温存。
平然と支給を受けて、何処かへ毎月寄付するというのも偽善行為のようで。
個人的には勿論お金は必要、しかし謂れの無い手当は不要というジレンマに陥ってます。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
お仕事お疲れ様です。
昨日、私の方は先月分の給料明細を戴きました。ので見てみると・・・各種手当てが社会保険料などで完全に消え、基本給までも削られているという事になっております。休みの多い仕事なので安い給料で仕方ないといえますが、もうちょっと給料上げて行かないと城館探訪いけなくなりそうな予感ですな・・・。

なので最近は外で買う機会をなるべく減らし、城館探訪に行った時の給食もおにぎりなどを持参するという事になっております。常に倹約する心が大切だなっと思いますね。

また遊びに参ります。
武蔵国入間郡の住人 儀一 2006/09/09(Sat)20:34:09 編集
Re:お仕事お疲れ様です。
先ほど23時前に、イベントの仕事より無事帰還いたしました。
愚痴のようなブログにコメントいただき恐縮しております。

>もうちょっと給料上げて行かないと城館探訪いけなくなりそうな予感ですな・・・。

全く同感にござりまする。
自分も社会保険料総額は月額で6万円ほど天引きされておりました。
しかし、現状の体調から勘案すると年金の支給は65歳からなので元が取れるかどうか微妙な状況であります。(試算してみた所では75歳ぐらいまで棲息しないと払い損の可能性が...あと10年くらいは見通しが立つものの二十年近くとなると余り自信が...)
しかし、健康保険の方だけはブラックリストに載るくらい活用させていただいております。
6月の自己負担合計額は何と3万円を超えていました(汗)
また4月から二男の扶養手当ての支給資格が無くなり毎月1万円の減収(泣)

>なので最近は外で買う機会をなるべく減らし、城館探訪に行った時の給食もおにぎりなどを持参するという事になっております。常に倹約する心が大切だなっと思いますね。

倹約したいのは山々なのですが、本日だけでまた1万5千円ほど地域経済効果に貢献。
今月はとうとう早々と赤字モードに突入いたしました。

>また遊びに参ります。

ぜひ、お越しくださいませ。
【2006/09/10 00:12】
Trackback
この記事にトラックバックする: