本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 9 10
12 13 14 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
災難でした(返信済)
(06/17)
(06/13)
おじいちゃん(返信済)
(06/03)
(05/08)
無題(返信済)
(04/25)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344]
6月になり時節柄アジサイ画像のアクセスが顕著に。
昨日に至り、とうとうヒマワリを追い越すに至りました。
昨年同期と比較すると明らかに数倍に近いアクセスを賜りました。
Google検索でもさほどの上位にランクされている訳でもなく、アクセス急増の原因が不明なのであります。

元来が貧弱なコンテンツなので甚だ申し訳ないと思い立ち、先日からサムネイル形式に変更しかつ画像の数を倍増するなどの応急措置を実施。
なお、こうした現象はトップ頁の画像からリンクできるように設定していることも理由のひとつかとも判断。

なおこの際機会均等ということで「ヒマワリ」殿にも同様の活躍の場を提供すべく、本日から当分の間はトップ頁からのリンクを設定いたしました。
梅雨明け頃から果たして「ヒマワリ殿」の巻き返しがなるかどうか、密かに注目しておるのでございます。

何れにいたしましても当方のような趣旨不明のサイトでは、おおよその傾向として「中世城館跡」よりも「季節の花」の方がネット上の関心が高いということを痛切に再認識いたした次第にございます。


アジサイの画像 画像クリックで拡大
紫陽花
2007/06/20 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: