本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/08)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
昨日の埼玉新聞の「県西」版に飯能市周辺の山間部で「ツキノワグマ」および「イノシシ」の出没情報が掲載。
8月下旬頃にも秩父のミューズパークの裏山付近で、同様の情報がもたらされていました。

「熊避けの鈴」「携帯ラジオ」などによる遭遇機会の回避は不可欠。
しかし、実際に出会ったら....さてどうしたものか、などと考えている暇は無いはず。
このため結構真剣に近くのホームセンターにて必携グッズを物色中。
とはいえ刃渡り30センチ近くの大鎌や枝打ち専用の大鉈などを所持し弁慶の七道具のような格好で歩いていたら、忽ち不審者徘徊情報として通報の上、当局による身柄の拘束は必定。
いずれにしても山城方面については、冬眠の時期まで自重することが肝要かも知れません。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: