本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/08)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[754] [753] [752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744]
実母が亡くなって早一年以上が経過。
本日はやや遅めの一周忌。

春先に購入した礼服。
その折には洋服の青山でも特大サイズ。

只今のところは、幾らウエスト調整を行ってみても15cmほどの余裕が...
早い話がブカブカ状態に。

早春と晩秋の違いとはいっても、ここまで体を絞り込めるとは自分自身でも信じられず。
確かに息も心肺機能の低下に歯止めがかかり、階段を小走りに駆け上がることさえも不可能ではなく。

問題は体の平衡感覚の方かと。
3段ほどの踏み台でさえも、バランスを失うことも珍しくなく。

「蟻の門渡り」状地形はいざ知らず、普通の痩せ尾根さえも覚束なく思えるのであります。
そんな次第で今季は下総方面に重点を置いているようにも。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: