本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743] [742] [741] [740]
管理人から配偶者へと使用者が変わり、1996年から丸々13年も活躍したダイハツムーブ。
走行距離は7万km弱なので1年間あたりでは5400km弱。
エンジンそのものはそれなりに快調。

一方クラッシュがないとはいえ、車体年齢だけは隠せず。
サスペンションを含む足回りには明らかな衰えが。
車検見積もりでは整備費だけで10万円を超える金額。

先日以来、新車、新古車とディラーめぐりにお付き合い。
配偶者の専用車なので新車や新古車を購入しても、すぐにあちこちに擦りキズが付くことはいままでの実績からほぼ確実。
このような次第で、一昨日の土曜日に5年物の筋金入りという中古車に世代交代を。

ダットサン・ブルーバード1300(中古)、サニー1200デラックス(ただし兄から譲受)、シルビア1300GL、ブルーバード1800SSS-ES、(新車)、アルト(新車、ただし48万円の360CC)、スバル・サンバー(新車600CC)、ライトエース(新車、7人乗り、デーイーゼル2000CC)と続いたあとに、購入したもの。

ダイハツムーブ

購入当時には安曇野、北軽井沢などにも出かけて高速道路を走行した記憶が。
お、そういえば上信越道では「神保植松城」の主郭跡を走行していたはず。
また浅間山稜線越えの時、エアコンのスイッチをOFFにして登って行ったという懐かしい思い出も。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
車には愛着が沸きますね
私が使用している車も92年度製と古く、私が乗るようになってからかなり走行距離を伸ばしました。
我が車は甘楽の峰城の細い道や国峰城への悪路、鷹留城への細い道など挙げるとどんどん出てくる難所をお互いに通り抜けてきました。
そんな愛車ですが、そろそろ買い替えをした方が良い状態になりつつあります。
そういう思い出が出来てしまうと、別れが辛い物になりますね。

和平様のお車にも度々お世話になりました。
和平様の愛車と共に栃木県内の城館跡を探訪した思い出は、私の中でも忘れられないよき思い出となっております。
私からも感謝しております。
儀一 2009/11/11(Wed)11:29:23 編集
Re:車には愛着が沸きますね
>私が使用している車も92年度製と古く、私が乗るようになってからかなり走行距離を伸ばしました。

おお、近代遺産にも匹敵すべき古兵でございますな。

>我が車は甘楽の峰城の細い道や国峰城への悪路、鷹留城への細い道など挙げるとどんどん出てくる難所をお互いに通り抜けてきました。
>そんな愛車ですが、そろそろ買い替えをした方が良い状態になりつつあります。
>そういう思い出が出来てしまうと、別れが辛い物になりますね。

現在の軽自動車の規格よりも一回りコンパクトなので、動きだけは実に軽快でありました。
難点はやはりタイヤの接地面積が小さいので、殆ど地に足が付いていないという感触でありました(汗)
このためその後は一回り大きめのタイヤを装備していたという経緯がございます。

>和平様のお車にも度々お世話になりました。
>和平様の愛車と共に栃木県内の城館跡を探訪した思い出は、私の中でも忘れられないよき思い出となっております。
>私からも感謝しております。

こちらこそ、ご一緒させていただき感謝しております。
あと一週間ばかり経ちますと、パジェロミニよりもほんのひと回りほど大きめの車体に交代する段取りとなっております。
あ、うっかり忘れるところでありました。
わが愛車の雄姿をしっかりと記録しておかなくては...
ご多忙のところ、コメント御礼申し上げます。
【2009/11/11 19:36】
Trackback
この記事にトラックバックする: