本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587] [586]
持病となった感のある右膝の手術のため今月の3日に入院。
翌日の午後1時半より約2時間近くを要して手術。
苦行の様なリハビリを経て、お陰様で本日抜糸と同時に即退院。

手術後の車椅子状態は一日足らずで卒業。
松葉杖も4日間で1本に...と、ここまでは順調な回復傾向。
しかし、微量ながら膝の止血までにやや日数を要し、術後1週間から10日程度の退院見通しが正味16日間に。

9月11日(木)の夜明け
病室からの朝焼け 9月11日

何れにしても膝関節がロックするような原因は除去された感触。
現時点では階段の昇降に多少の支障が残るものの、今後のリハビリ次第で1ヶ月先にはある程度は行動の自由が効きそうな見通し。
勿論入院していたリハビリ担当のPTの方からは、未だ道なき斜面への突入に関しては罷り成らぬ旨深々と5寸釘を刺されたのでありました(汗)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
お帰りなさいませ
退院おめでとうございます。
16日にも及ぶ入院生活はさぞ大変だったと思います。
仙道の歴史についてはかなり勉強が捗ったのではないでしょうか(笑)

これからのリハビリがんばってください。
シーズンはまだまだ先ですので焦らずゆっくりしっかりとですね。
史進 2008/09/21(Sun)06:40:00 編集
Re:お帰りなさいませ
早速のコメント忝く存じます。

傷口が治まったのが水曜日で杖を外したのが木曜日のため、退院は彼岸明けかとも諦めておりました。
そうした折、土曜日昼過ぎの回診で回復振りを頻りにアピールしたところ急遽退院が決定したような次第でした。

未だ蹲踞の姿勢をとることはできませんが、数百m程度位までならばどうにか歩行可能なようです。
然し比高差の少ない個所をそれなりに動き回ることができるようになるには、今後のリハビリ次第でおよそ1ヶ月程はかかりそうです。

また、お陰様で仙道地区は田村市と伊達郡方面を除いてマーキング&情報集積だけは制覇いたしました(笑)
該当する城館数はおよそ650ヶ所でファイルボックス12個分。
このため年間100ヶ所を訪れるとしても、凡そ6年半を要するのでありました(苦笑)
【2008/09/21 09:23】
退院おめでとうございます
退院おめでとうございます。
自分は最高で10ほどの入院でしたが、
それでも退屈で退屈で。
隣のベッドの同年輩の患者君と、
一緒に抜け出してコンビニ弁当を買った思い出が甦ります。
これからのリハビリがまた辛いかと思いますが、
年末あたりにはぜひまたご一緒したいものです。
モナー 2008/09/21(Sun)16:00:02 編集
Re:退院おめでとうございます
ご来訪忝く存じます。
長らくご心配をおかけいたしました。

今回の入院は心づもりとしては最長でも2週間程度。
このため最後の3、4日は相当にだらけておりました(苦笑)

病院食は1日あたりでも2千キロカロリー以内で然も薄味。
整形外科のため食事の制限は緩く且つ道路の反対側がファミリーマートという好条件。
ほぼ1日おきにリハビリの延長で通っておりました。
このため入院太りも懸念されましたが、結果的に体重は殆ど変わらず。

未だに時折痛みが生じますが、晩秋くらいまでには何とか斜面を昇降できるように心がける所存でございまする。
その折にはまた宜しくお願い申し上げます。
【2008/09/21 18:35】
退院おめでとうございます。
このたびは足の手術との事で、さぞかし大変であったでしょう。

もうしばらくしたら平野部の館跡から城館探訪を再開してもいいかも知れませんね。藪漕ぎは無く、楽に歩いてリハビリを兼ねられる方向で。

何はともあれ、お体お大事になさってください。
18日間の入院生活、大変お疲れ様でございました。
儀一 2008/09/21(Sun)22:40:31 編集
Re:退院おめでとうございます。
ご訪問ありがとうございます。

本日は昼過ぎにリハビリ代りに徒歩にて近所の薬局へ。
往復500mほどの至近距離でしたが、膝への負担は予想以上に残っておりました。
このため痛み止めの内服薬などの副作用もあり午後から夕方まで爆睡を。

山城シーズンに間に合うかどうかは先行き不透明ですが、来月あたりから少しずつ比高差の少ない平地の城館跡をのんびりと散策できるように体力づくりを行って参りたいと考えております。
諸条件が整いましたら、その節には宜しくお願い申し上げます。
【2008/09/21 23:57】
お帰りなさい♪
お帰りなさいませ。半月の入院で、城館関係の資料を読む時間は十分ありましたでしょうか!?

当方、現在鴻巣、行田、さいたま市あたりをフラフラしていますが、やっぱり何か物足りなさを感じてしまいます。高低差が少ないからでしょうか(苦笑)

しばらくはリハビリを兼ねて平地の城館探訪でしょうか(笑)
くれぐれもお大事になさってください。
左馬助 2008/09/22(Mon)06:35:36 編集
Re:お帰りなさい♪
漸く戻って参りました。
暫し音信が途絶え誠に失礼を申上げました。

リハビリを含む合計18日間の入院生活の真相は、日時を失念するほどに退屈であったとともに且つ痛みとの格闘の日々の連続...(痛汗)

勿論資料に目を通す時間は十分にありましたが、内服薬の副作用のために直ぐに爆睡することがしばしば(苦笑)
それでも何とか本2冊を完読し、福島県の伊達郡を除く約650か所ほどの仙道地区(中通り)の資料には穴のあくほど目を通し準備は万端。

所在地と遺構の有無は問わず高低差のない個所にすぐにでも訪れたいところでありますが、現在でも時々疼痛も発生しここは隠忍自重を。
リハビリにより大腿四頭筋を鍛錬し来るべきシーズンに備える所存でございます。

お見舞いを賜り、誠にありがとうございました。
【2008/09/22 10:06】
Trackback
この記事にトラックバックする: