本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(08/12)
無題(返信済)
(08/05)
会田氏(返信済)
(07/30)
(07/20)
お疲れ様です(返信済)
(07/12)
最新記事
(08/14)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[598] [597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588]
昨日は足の具合が些か思わしくなく恒例となった彼岸の親類回りをパス。
2匹のネコ部屋は南東向きのためカーテン越しでも気温が上昇。
朝食を与えた後、何時も通り換気のために出窓の窓を3センチほど開けて室温の調節。
その後服用中の薬の副作用のため何時もの如く午後から爆睡。

午後7時を回りそろそろ夕食を与えようとネコ部屋に。
ところが通常はそれ以上は開かないはずの窓をこじ開けてたらしく、「ポミ」と「いちご」が仲良く脱走。
行動範囲が狭く、憶病かつ運動能力に欠ける「ポミ」はベランダと車庫の屋根をウロウロする程度なので行方不明となるような気配は皆無。
ところが行動派の「いちご」の方は、これ幸いと羽を伸ばしたらしく松葉杖をついて暫く近所を探し回るものの行方知れずのままに。

さらに深夜の1時を過ぎても全く戻る気配がなく、「ポミ」も心配そうに車庫の屋根の先端で「いちご」の帰りを待つような仕草。
深夜2時を回り、血行障害のため重い足を引きずりつつ、念のためネコ部屋に赴くと2匹が仲良くベランダでじゃれ合っている最中。
痛む右足を庇いつつ、餌と羽のおもちゃで釣って悪戦苦闘20分でどうにか部屋へと誘導し一件落着。

「いちご」は散々あちこちで冒険をしてきたらしく、白い毛並みの部分が見事なまでにグレイに変身。
また今朝などはボォ-ッと寝不足のような表情をして朝食にありついておりました。
無論こちらも睡眠時間3時間のため完全な寝不足に加え、「いちご」の捜索のため無理に歩いたため右足は完全に血行障害に。
今生の別れとならず安心する一方で、真剣に猫の寿命とこちらの寿命とを比較するのでありました(苦笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
お大事になさってください
こんばんは、遅れましたがアクセス30万HITおめでとうございます。
小浜城も、見しました。
偶然にも最近、石橋氏について気になって調べておりました。
謎が多いですね。
笹川、稲村の両御所や二本松畠山氏にしてもそうですが仙道に落ち着いてしまうのですね。

今週末楽しみにしております。
足お大事に、本番はまだまだ先ですよ(笑)
史進 2008/09/24(Wed)22:53:59 編集
Re:お大事になさってください
今晩は。
ご祝辞を賜り忝く存じます。

小浜城、ご覧いただきありがとうございます。
6月という時期もあり、主郭以外の周辺部については殆ど踏査しておりません(冷汗)
再訪の折(何年後か!)には、その全域を見て回りたいと考えております。

石橋氏は諸系図も明確ではなく事跡も定かとは言い難い様ですが、奥州管領畠山氏に準ずるような地位にあったという説もあり正に謎の名族かと思われます。

27日(土)お待ちしておりまする。
天候は曇りがちでやや肌寒いかも知れませんが、「素朴な薪能」といった風合を感じていただければ幸いです。

お気遣い痛み入ります。
足の方はこの一週間は疼痛と浮腫みの繰り返しのようにも。
何れにいたしましても、気長に養生して参る所存でございます。
【2008/09/25 23:01】
Trackback
この記事にトラックバックする: