本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/08)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587]

正味18日間の入院に伴う放置期間にトータルアクセスがとうとう30万件の大台に達しました。
掲載訪城件数および更新頻度の少ないサイトであるにも拘わらず、ご覧いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
パソコンと無縁の環境下に置かれていたために正確な到達日時は不明なのですが、月間アクセス件数の履歴などからから恐らくは9月11日頃と推定されます。

さて今回の一般的な病名は「変形性膝関節症」といわれ、より詳しくは「右膝滑膜炎症」との診断。
手術というと些か大袈裟な印象も。
膝に2か所ほどの小さな穴をあけファイバースコープで内部を観察。
必要に応じて処置を行うという比較的簡単なもの。
尤もその後のリハビリを含む合計18日間の入院生活は、日時を失念するほどに退屈であったとともに且つ痛みとの格闘の日々の連続。

この際遺構の有無は問わずに高低差のない城館跡などにはすぐにでも訪れたいところ。
然し現在でも時々疼痛もあり隠忍自重を。
日々のリハビリにより大腿四頭筋を鍛錬、遠征を含む来るべき山城シーズンに備えております。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: