本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524]
本日も病院のハシゴの日。
ここ最近の体調不良(立眩み、眩暈、頭痛、動悸、息切れ、慢性疲労等)の直接的原因は鉄分欠乏症と確定。
また今回も幸いにして、食道および大腸の複数のポリープも悪性新生物とは無縁という結果で無罪放免。
尤も半年以内の再検査すべき旨が通告。

しかし血液検査で数値が示す貧血状態を理由付ける原因については、一般に出血等の病変が予想される部位のCT検査でも依然として不明のまま。
当面は鉄剤の服用によりどの程度まで貧血症状の改善が見られるか経過観察するとの治療方針。

かくて当分の間は鉄分摂取に配慮した食事と、ヘモグロビンを増加させ鉄分を大きく損なわない程度の適度な運動にも留意せねば。
けれども外見からは、どうみても貧血とは余り縁のなさそうな体格なので担当医も首を捻ること頻り。
因みに体重86Kg、ウエスト97cm(立派なメタボ)、胸囲110cm、身長178cmという基礎数値。
まさか今回のCT検査で露見した僅かばかりの胆石がその原因とも思えず(苦笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: