本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 5 6 8
9 11 13 15
16 18 21
28 29
30
最新CM
無題(返信済)
(04/25)
ご愁傷様です(返信済)
(04/22)
お大事に(返信済)
(03/26)
大築城の石積(返信済)
(03/19)
(03/11)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[477] [476] [474] [475] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467]

2匹のねこたちはプラスチックの棒の先に色とりどりの羽根がついたおもちゃが好み。
同じようなものでも、エノコログサの形をした方には殆んど無関心。
今までは近所のホームセンターで購入した198円のものを使用。

3日前からダイソーで購入した同等品をテスト中。
少しだけ違うのは羽根が40センチほどの紐に繋がっているという点。
このためヘリコプターの回転翼のように猫たちの頭上でぐるぐる回すことが可能に。
何時もは仕方なく遊んでいる「いちご」も明らかに目の色が変貌。
2匹揃って羽根の動きを追い求めて、物凄い勢いで所せましと部屋中を飛び回っております。

猫たちのストレス、運動不足の解消にはもってこいかと。
難点は綱引き状態となるために、すぐに壊れるのであります。
1本目は10分ほどで小さな鎖が切れ、2本目は接着剤で張り合わせた紐がはずれ。
やむを得ず、とりあえずテープで補修して使用中。
仮に棒の長さ、紐の長さ共にが80センチくらいの大きさで頑丈なものをつくったら便利かとも。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: