本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
(01/07)
(01/05)
無題(返信済)
(01/03)
最新記事
(08/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359]
金曜日の午前中に何の前触れもなく、大阪に赴任している娘が突然の帰宅。
玄関に家内のものとは思えぬハイヒールが脱ぎ捨ててあったので、もしやと思ったもののまさか帰宅しているとは予想だにせず。

現在の職場の人間関係については如何なものかなどとのありきたりの世間話などを。
人間には色々な人が居るので、馬が合うか否かはケースバイケースとのご高説。
加えて、1年後に今と同じように考えられれば本物であるとのご意見も。
とはいえこの年頃の娘と父親というものは、取り立てて共通の話題などは少なく合計にして1時間ほどの会話。
3ヶ月間の研修期間が終了して、今月からは愈々本格的に仕事に取り組むとの由。
先ほどそそくさと荷物をまとめて去って行ったのでありました。

3月下旬から自活を開始したこともあり、以前とは異なり浮ついた印象も薄れ幾分大人らしくなったように感じたのはおそらく親の欲目かも知れず。
然し家内と最寄の駅まで車で送り届け、駅の階段を登っていくその後姿には最早親離れした社会人のようにも。
父親としては嬉しくもあり一抹の寂さも。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: