本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355]
昨日リビングの壁にかけられた拙い静物画とは別に、ふと群馬県の野反湖を描いた風景画があったことを思い出しました。
結婚する前のものなので、30年近く前のものであることは間違いのないところ。

その後、子どもが生まれてからは絵の具や油脂類などの危険物が多いために完全に縁が無くなってしまったのでありました。
それにしても手前に生えている蓮華躑躅の描き方の雑なことには我ながら呆れるのであります。


駄作その2
野反湖(群馬県)
2007/07/03 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
素晴らしい…!!
恐れ入りましたm(_ _)m

パステル画のような淡く柔らかく透明感のある色彩が見事ですね。
このような才能もお持ちとは…
多才で羨ましい限りです。



百葉箱 2007/07/03(Tue)21:30:47 編集
Re:無題
過分なるお言葉を賜り以誠恐悦至極存居候。

ブログのネタに困窮すると、すぐに昔の話題を持ち出すという年寄りの常套手段にございます(汗)
当時は絵を描くというよりも、寧ろ混色による色彩の変化を面白がっていた傾向がございました(笑)
【2007/07/03 22:16】
Trackback
この記事にトラックバックする: