本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329]
先日の川島町にて咲いていた幾分キバナコスモスにも似た黄色のキクのような花はハルシャギクの仲間であることを思い出しました。
同種でキンケイギクというのもあるようで、おそらく金鶏草(太平洋戦争末期の特攻基地が所在した知覧の丘陵地帯に群生していたことから別名「特攻花」とも)のことでもあるような。

昨日たまたま旧大宮の護国神社の前を通過したときのことにて。
神社というとほぼ無条件にお参りをするという体質。
神社建立に至る経緯の是非は別として、神社にお参りをする行為には精神を浄化する作用があるように思われるのであります。

しかし、昨日はデジカメなし、然も携帯電池切れ。
とりあえず先日の「タチアオイ」などでも。
前回訪れた時には開花前だったかと記憶。
「アジサイ」とともに梅雨の季節を代表する花のひとつ。
空に向かって何処までも真直ぐに伸びる愚直さが気に入っております。


タチアオイ
広徳寺堀跡脇のタチアオイ
2007/06/04 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: