本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新CM
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
その後の今井(返信済)
(03/03)
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [233]
勤務先のハクモクレンが連日のポカポカ陽気で次第に満開状態に。
コブシ、ヒメコブシも昨日あたりに開花。
本日の強風にもめげず確実な春の訪れを告げておりました。

一方、自宅の金魚の長老が推定15年に及ぶ天寿を全う。
晩年はネコに二度までも咥えられるという悲惨な被害に遭いながらも、新たな水槽を住処として生きながらえること約2ヶ月半。
一昨日までは新参者と元気に泳いでいたのですが..死亡原因はおそらく水質の悪化かと。
水草が腐食したことと合わせて、水槽のろ過装置のメンテナンスを怠ったことが直接の原因の模様。
遅きに失したものの早速ろ過装置を分解清掃。


ハクモクレン
ハクモクレン
2007/03/05 撮影

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: