本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコなどの話題に終始しておりまする。なお2007年末から漸く群馬方面へと進出し、2008年6月には福島中通り方面、11月には栃木県南、12月には茨城県南、2009年2月には千葉県北部、5月には山形県村山地方と少しだけ領域を広げ始めております。              (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/11)
(09/24)
謹祝再開(返信済)
(09/19)
元気ハツラツ(返信済)
(09/01)
(08/31)
最新記事
(11/19)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536]
先程までやむを得ない事情により久しぶりに部屋の片づけなどを。
理由はトップヘビーとなったドラセナのハイドロカルチャーが転倒。
このため炭を練りこんだ大量の小さなハイドロボールが床に散乱。
水気は殆ど無かったものの1時間以上もかかることに....(苦笑)

この際なので、縦積みの本も整理整頓。
参照することはなさそうなものを1階の物置と化している書庫に60冊ほど移動。
然し、足があまり言うことを聞かないのでこれがなかなか大儀に御座いまする。
大体整理したつもりでも、どうしても横積みの本が目立つのでありました。
余り片づけ過ぎてしまうと、今度は探す手間が増えそうで想像しただけでも恐ろしく....(汗)


天井までの本棚
天井までの本棚(約400冊)


机の上の本棚
机の上の本棚(裏側含めて約200冊)


このほかに厚みのある事典・郷土史関係などの本が別に100冊ほど。
安全を考慮して壁際に転倒防止器具と共に設置してあるとはいっても、荷重計算をするのが怖いのでありました。
あ、お徳用ポテトチップスの段ボールはビッグAで昆布茶、アクエリアス、野菜ジュースなどを購入した時の運搬用にございますれば、けっして常日頃ポテトチップスを貪り食っているわけではなく....(笑)

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
時価数百万円
物凄い書籍の数々に涎が・・・(笑)
素晴らしい~羨ましい~
何日か泊まらせていただきたいくらいです(笑)

定本シリーズも見えますね~
歴史本、城本の大人買いですね(笑)
史進 2008/05/14(Wed)20:50:21 編集
Re:時価数百万円
早速のコメント、御礼申し上げます。

>物凄い書籍の数々に涎が・・・(笑)
>素晴らしい~羨ましい~
>何日か泊まらせていただきたいくらいです(笑)

お望みとあらば何泊でも...ただし食事は冷凍物にございまするが(笑)
数だけはございますが、駄本も多く...恐らく終生行けそうもない地域のものも多く...また、時価は明らかに1桁落ちかと。

>定本シリーズも見えますね~
>歴史本、城本の大人買いですね(笑)

現在、某カードのポイント累計が2000ほど。
まさしく資料を購入するために働いてるやもしれず。
あらためて購入価格を計算するのが恐ろしく...(苦笑)
【2008/05/14 21:48】
皆さんの蔵書の数はスゴイ
私の持ち合わせの資料なんてほんの数割ほどです。

本棚に植物を載せると、なんとなく生き生きとした感じになりますね。植物好きな和平様の生活ぶりが伺えます。
儀一 URL 2008/05/16(Fri)00:14:44 編集
Re:皆さんの蔵書の数はスゴイ
これは、これは儀一殿、ようこそおいで下されました。

>本棚に植物を載せると、なんとなく生き生きとした感じになりますね。植物好きな和平様の生活ぶりが伺えます。

仕事関係もありますので、数だけは矢鱈に多いのですが。
問題は置き場所を変えると、忽ち探せなくなるという事態が発生いたしまする。
なお植物を同居させておりますのは、光合成による室内の空気の浄化作用を兼ねている次第にございまする。(笑)
【2008/05/16 00:54】
おお!
これだけの本、絶版も多数見受け、神田の古本屋が飛びついてきそうな(笑)
もっとも私も飛びつきたい気分でございます。
私は基本的に調査が終了した資料(特にコピー)等はどんどん破棄する主義なので、後々困り果てることがあります。
基礎資料だけ残していますので、大体20冊前後かと・・・
あとは車内、職場、トイレ等に分散(苦笑)

追伸:リンク修正、かたじけなく存じます。お手数おかけしました。
左馬助 2008/05/16(Fri)20:46:17 編集
Re:おお!
>これだけの本、絶版も多数見受け、神田の古本屋が飛びついてきそうな
>もっとも私も飛びつきたい気分でございます。

文庫本もあり城郭関連以外の民俗学、近現代史、近世関係、植物関係のものも少なからず混在しております。
中世および城郭関連ということになりますと500冊ほどしかございません。
尤も床が抜けても困りますので、仕事関係等のものは1階の階段下を利用した3畳ほどの専用書庫(⇒実は物置状態ですが)に別置しております。

>私は基本的に調査が終了した資料(特にコピー)等はどんどん破棄する主義なので、後々困り果てることがあります。
>基礎資料だけ残していますので、大体20冊前後かと・・・
>あとは車内、職場、トイレ等に分散(苦笑)

某の場合は概して捨てられない性分のため、1ヶ所ずつA4サイズのクリアフォルダーにまとめ、さらに紙製のフォルダーを立てて都道府県別の時系列で保管しております(仕事よりもマメに整理している可能性も)
原本があるのですが、いざ探すときにはこのコピーの方が便利化だと思い込んでおります。
然しながら当然収納効率は最悪で、すでに通信購入の専用ダンボールにして4箱分が累積(苦笑)

>追伸:リンク修正、かたじけなく存じます。お手数おかけしました。

いえいえ、お手数などとお気遣いをいただき恐縮に存知まする。
お蔭様にてブログの環境設定の変更方法を思い出しまして御座いまする(笑)
【2008/05/17 10:12】
Trackback
この記事にトラックバックする: