本来は中世城館跡めぐりがテーマのはずでありました。もっとも最近は加齢と共に持病が蔓延し本業が停滞傾向に...このためもっぱらドジなHP編集、道端の植物、食べ物、娘が養育を放棄した2匹のネコ(※2019年11月末に天国へ)などの話題に終始しております (2009/05/21 説明文更新)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(03/22)
(02/19)
無題(返信済)
(11/18)
お大事に(返信済)
(09/26)
ご無沙汰です(返信済)
(06/19)
最新記事
(05/13)
最新TB
プロフィール
HN:
武蔵国入東郷の地下人小頭@和平
性別:
男性
職業:
定年を過ぎました~
趣味:
「余り遺構の無い城館跡めぐり」と「ネコいじり」並びに「観葉植物の栽培」など数だけは
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
もう5年以上になるでしょうか。
外見に似合わず、趣味でフルート教室のレッスンを受けています。
元々不器用な性質でろくに楽譜も読めず音楽的センスも無いという、所謂「下手の横好きの典型」というやつです。
加えて軽い脳梗塞などの後遺症のためか、左手の動きには若いときのような訳にはいかない若干の支障。
おまけに呼吸器系の複数の疾患も目立ち始めた昨今。

さて今回音楽教室側などの事情により、3年と8ヶ月間もお世話になった講師とお別れすることに。
最後のレッスンはフォーレのシチリアーノ。
ここ2日間ほど、何時ものことですが体長を崩していたので十分な練習ができないまま最後のレッスンの日を迎えることに。
当然の結果として、やはり何ヶ所かの失敗をしたことが心残り。

レッスンの締めくくりに、新しい講師の方を含めて初心者レベルの自分でもできる簡単な三重奏を含めて何曲か演奏させてもらいました。
レッスンを始めたころには自分のパートを演奏するのに精一杯だったのが、お蔭様で少しはピアノや2人の講師の先生の音を聞きながら旋律を吹けるようになっていました。

「聖者の行進」では調子に乗って、唯一可能なアドリブまでやってしまい「ど素人の」自分としては寂しさと楽しさの入り混じった思い出に残る大切な40分でした。
A先生、不肖の生徒ではありましたが、3年8ヶ月の間本当にありがとうございました。
今後のご活躍をお祈りいたします。

拍手[0回]

Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする: